スタッフブログ

玄関はお家の(^o^)

投稿日:2019.10.31 | コメントをどうぞ

パワフルなエース!金本和宏です。

関はお家の顔!といってよいほど、住まいの中で実は一番印象に残るエリアです。
おしゃれで便利な玄関エリアは皆様、憧れますよね。古い玄関の悩みのタネで多いのは

 

                                          ・歪みやガタツキで毎日の開け閉めが大変だし、隙間風も入ってしまう

                                          ・年数が経って、玄関が古いだけで家全体が古く見えちゃう

                                          ・鍵も古いタイプだから防犯性が低くて心配

 

 

そんな玄関ドアのリフォームですが、マイナスなイメージが多いようです。

「解体も必要そうだから音や騒音が気になる」「工期も掛かりそうだから工事中ずっと在宅は難しい」

そんなことはありません。「一日で玄関リフォーム、出来ちゃうんです」。

今あるドア枠や引戸枠に新しい枠をかぶせるカバー工法という方法でリフォームします。

壁を壊すことがないので、静かで経済的。施工は1日で完了します。

 

 

最新の玄関ドアは、メリットがこんなにいっぱい。

                                            ・外観の印象が、がらりと変わり家全体も新しい印象に。

                                            ・鍵の種類も豊富で、防犯性能もバッチリ

                                            ・通風窓の付いたタイプにすれば、ドアを閉めて鍵を締めていても玄関に風を通せます。

                                            ・断熱タイプの玄関ドアなら、熱が外へ逃げにくくなるので、冬の冷え込みを解消。

玄関ドアリフォームは、金本までお任せ下さい!!

 

芸備線、盛り上がってます!

投稿日:2019.10.23 | コメントをどうぞ

 

大きな体に広い心、三代目若社長の木原です。

白木町三田に現場調査に行った際の一コマ。

あの豪雨災害から一年三か月周辺の住民の方が待ちに待った芸備線の運行が再開されます。

 


10月23日より運行再開で代行バスも22日を最後にするようです。
沿線の方々は待ちに待った再開というのがこいのぼりからひしひしと伝わってきます。

 


代行バスもありがたいでしょうが、やっぱり復旧完了運行再開は嬉しいものでしょう。
過疎化高齢化が進む白木地区、地元の人たちからは無くてはならない交通手段なのでしょう。
実は乗ったことがないので紅葉でも見にガタゴト揺られてみようかな?

 

ラグビーワールドカップ!日本の敵は台風?

投稿日:2019.10.16 | コメントをどうぞ

 

木原愛一郎です! 

 

いよいよ日曜日は決勝ラウンド進出・初のベストエイトをかけてスコットランドと対戦します。

過去の戦績は1勝10敗ですが、勢いは負けていません…。

しかしながら本当の敵は関東直撃見込みの台風19号かもしれません。

中止の場合は大会規定にて引き分けとの事…。

中止決定時点で初の決勝ラウンド進出は決定しますが、何となくしっくりきませんね。

そしてその決定は試合開始の6時間前らしい…、

関東在住のファンは良いかもしれませんが、全国から観戦希望のファンは大変ですね。

 

 

ちなみにラグビー日本代表のレプリカジャージはどのくらい売れているのかご存知でしょうか?

4~5年前までは年間で800~1000枚の売上でしたが、前回のワールドカップで南アフリカに勝利してから

人気は急上昇!今大会は日本開催と言う事もあり、なんと20万枚の売り上げを見込んでいるとのこと…。

一着が@11,800(税込)なので総額23.6億円になりますよ。

ご縁に感謝

投稿日:2019.10.11 | コメントをどうぞ

パワフルなエース!金本和宏です。

落合南二丁目にある地域の氏神様「岩上神社」にて、

本殿前のスロープ工事を施工させていただきました。

2年前に担当させていただき新設した、

「トイレ」は皆様にご愛用いただいているようでとても嬉しく思います。

きれいな状態が保たれているのは、地域の皆様のお陰です。

そして、いつもきれいに管理をされている方々には頭の下がる思いです。

 

  

 

今回は、段差が大きくなってしまった本殿への上り口にスロープを作成し、

安心して参拝していただく為の工事です。

本殿までは車で上がる訳にはいかないので、資材の搬入等に苦労はしましたが、

地域の皆様の安全の為、職人さんと一緒に力を合わせて作業を行い無事完成いたしました。

 

 

 

 

今年の秋祭りは10月27日(日)とのこと。

岩上神社では岩上八幡神社神楽保存会の皆様による「十二神祇神楽」が前夜祭で行われるのが有名です。

 

 

 

 

完成写真を撮らせてもらっていたら、こんな案内ポスターを発見!

2019年10月12日(土)、広島東照宮 特設舞台にて行われる子供神楽共演会に

岩上八幡(いわのうえはちまん)神社神楽保存会の皆様も出演されるそうです。

 

 

旧芸備銀行

投稿日:2019.10.07 | コメントをどうぞ

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

狩留家にある、旧芸備銀行。

江戸時代この地域は、舟運と油絞り業で栄え、賑わったとされています。

大正2年(1913年)広島商業銀行狩留家代理店として設立され、芸備銀行狩留家出張所となったようです。

なかなか歴史を感じる建物ですね。

私たちが普段使っている道路は、巾も広くきれいに舗装されていますが、

昔の街道は趣があり、豊かな町並みが軒を揃えていたことがうかがえます。

ふと、立ち止まって景色をみることも大切ですね~。

 

 

亀崎小学校大運動会

投稿日:2019.10.02 | コメントをどうぞ

 

大きな体に広い心、三代目若社長の木原です。

天候も心配されておりましたが、どうにか天気も持ち直し亀崎小学校の秋季運動会が開催されました。
今年は特例です。亀崎中学校PTA会長として来賓席に座らせていただきました。

 


しかしながら、来賓席でビデオを回すわけにもいきませんので、開会式後は自治会のテントへ 移動です。
児童たちの徒競走や、騎馬戦などを観戦。

児童の元気な姿に父兄も地域の方々も 元気付けられます。
亀崎小学校の運動会で珍しいのはお昼のお弁当は父兄と一緒に児童も昼食をとることです。

 


他の学校では仕事が忙しくて見に来れない父兄がいて

児童がさみしい思いをしない配慮から無くなって きています。
しかし、これはこれでよい校風だと思いました。
いずれにしても亀崎学区の運動会はすべて滞りなく終了し一安心です。
次はPTAコーラス交歓会です!

台風17号の影響

投稿日:2019.09.24 | コメントをどうぞ

パワフルなエース!金本和宏です。

9/23未明、大型の台風17号が接近しました。

広島県では、牡蠣いかだや農作物の一部に被害が出たようです。

気象庁の発表によると、広島市の最大瞬間風速は9/23午前2時すぎの27.4メートルを観測したそうです。

台風の風速と被害の目安によると、風速25メートルで

「屋根瓦が飛ばされる、樹木が折れる、煙突が倒れる」という被害が想定されるようです。

皆様には、被害は無かったでしょうか?

私たちマルコシでは、幸い直接的被害は無かったのですが、社屋周辺は大量の落ち葉と小枝が散乱しておりました。

 

 

 

 

毎朝行っている、早朝清掃のときに全社員でキレイに片付けていきました。

 

 

 

まだ、バス停周辺や会社周辺の歩道には落ち葉や小枝が残っているので今週中には、早朝清掃でキレイにしていきます!

 

 

ご当地ブランド 狩留家なす!

投稿日:2019.09.17 | コメントをどうぞ

 

木原愛一郎です! 

現在、ご自宅をリフォーム中のお客様(狩留家在住)から、ご自宅裏の畑で栽培されているお野菜をいただきました。

失礼ながら全く知りませんでしたが、『狩留家なす』というご当地ブランドがあるとの事…。

 

 

自然豊かな広島市安佐北区狩留家地区で、約30年前から地元農家で育苗されていたそうです。
見た目と同様に中身も淡い緑色で、とても柔らかな食感です。
新鮮なものは、お刺身(生食)でもOK、青りんごみたいな甘さがあるそうです。   

 

       

 更には加熱するとトロトロで、とてもクリーミーな味わいとの事…。

私も30年以上、すぐ近所の高陽町に住みながら、初めて見たのはお恥ずかしい限りです。

早速、社員におすそ分けし、我が家でも美味しくいただきたいと思います。

189年の歴史

投稿日:2019.09.12 | コメントをどうぞ

 

大きな体に広い心、三代目若社長の木原です。

九月に行った東京出張の一コマ。
木曜日、朝の掃除もそこそこに広島空港へ。羽田を目指しひとっ飛び。
到着して電車移動にて田町へ。

先輩経営者と喫煙所に直行してから昼食もそこそこに会議室に立てこもります。

中小企業家同友会全国協議会の始まり始まり、、、
昼食後の睡魔と闘いながら講演を聞きグループ討論です。
五時半終了。すぐさま別室にて広島支部会議です。一時間半、議題はびっしり。
この辺で意識朦朧、疲労困憊です。

ホテルに荷物を置いてやっと本題です。
今夜はどうせなら広島では食べられないものをとアンコウ鍋専門店へ行きます。
創業189年なんと天保元年からやっていると『いせ源』というお店を予約してます。
店構えや玄関の風格はさすがです。風格を感じます。

 


店内は急な階段や段差だらけ、バリアフリーの影を微塵も感じさせません。

 


う~~~ん。これはこれでいいんです。足腰鍛えましょう。
料理はといえばあん肝を一生分食べた感じ。おなかいっぱいです。
明日は午前中会議の続き。午後から東京同友会主催の学校懇談会に参加し最終便で帰路につきます。
たまには贅沢してもいいかな。

何が出来るかな??

投稿日:2019.09.10 | コメントをどうぞ

パワフルなエース!金本和宏です。

こちらは、杉の無垢一枚板です。リフォームで使う為に、きれいに磨きを掛けました。

 

 

杉は日本の固有種。

古くは法隆寺(奈良)や、千利休の茶室にも利用されてきた、日本人にとってなじみの深い建材です。

 

ここで杉の特徴をご紹介。

基本的に積雪の影響を受けにくい場所に生え、天高く真っすぐに成長する樹木です。

そのため、木目は直線的で、節が少ない特徴があります。

衝撃を吸収しやすいため、お子様を含め、高齢者やペットなど、家族全員にやさしい建材と言うことができます。

その杉の中でもこの無垢板は、国産材ブランドの一つの「吉野杉」でございます。

 

吉野杉とは?日本の人工三大美林のひとつ。

奈良県の中心にある日本最古の人工林地帯(吉野川上流)で育った杉です。

節が少なく、淡い紅色をしています。年輪の幅が狭くて均一なため、杉の中では比較的強度が高いです。

香りの良さもまた、吉野杉の特徴です。

さて、そんなプレミアムなブランド材が、どんな姿になってお客様の住まいに溶け込むのでしょうか?

完成しましたら、またブログでご紹介致しますのでお楽しみに!

 

1 / 7212345...102030...最後 »