スタッフブログ

マルコシスタンプついに完成!!

投稿日:2019.03.25 | コメントをどうぞ

 

毎日笑顔の大西 由貴です。

 

LINE@でお友達になっていただいた方へ何か面白いプレゼントはないかと考え

マルコシのLINEスタンプを作成することになりました。

30年前にマルコシには「いえまるくん」と言うキャラクターがいたそうです。

30年前なので白黒でキャラクターのデータもない。

どうにかして今風に生まれ変わらせることができないか、、、

スタンプを作ってくれる会社へ相談しました。

全てメールでのやり取りで、要望をお伝えしてまずはサンプル完成!

 

いえまるくんがカラーになりました。

そしてさらに言葉や動きを足していき、ついに完成しました!!

いえまるくん広島弁バージョン

全部で40パターンも完成しました。

スタンプ販売までにはまだ手続きが必要ですがお友達になっていただいた方へプレゼンできるよう準備していきます。

お楽しみに☆

 

花の祭典

投稿日:2019.03.18 | コメントをどうぞ

 

今日も風に吹かれて 😛   岡元美紀恵です。

広島花の祭典は昭和29年に第1回が始まったそうです。

花の生産者が開催する花の祭典として、品評会に力を注がれているそうです。

 

 

今回で第65回を迎えられ、桜の装飾展示、生け花展示、各イベトも満載。

 

熊本城、くまモンも登場されたそうです。

 

知人も出展されていて、チケットをわざわざ送っていただきました。

お蔭様で一足早い、春を満喫しました。

お部屋を増築!?

投稿日:2019.03.13 | コメントをどうぞ

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

 

増築しました!と言いたくなるような・・・。とっても素敵な工事をしました! 

どんな工事かというと、鏡を取り付ける工事です。(^_^;)

しかし! 取り付けるのはなんと3枚!!!

 

                                                    一枚目 お手持ちの畳一枚分ほどの大きな鏡をまずは壁に固定します。

                                                    二枚目 引戸の戸袋にあたる壁に鏡を固定します。

                                                    三枚目 最後に引戸を建具屋さんに作ってもらい完了です。

 

建具屋さんの作成した引戸には真ん中に鏡をはめ込んであるため、使用する

時だけ引っ張り出して使用します。

 

一枚目の鏡の正面に立つと左右(二枚目、三枚目)にも鏡が設置してあるので、姿見として使用できるという訳です。

ご自宅へお邪魔するとその鏡が目に飛び込んでくるので、中に写る反対側の景色が奥行感を倍増!

まるでお部屋を広くしたかのような錯覚を起こすのです! 

初めての経験にちょっと感動♪

お客様にもたいへん喜んでいただきました。

 

“やりかた”とは

投稿日:2019.03.08 | コメントをどうぞ

 

ガッツ溢れるニューカマー。新入社員の月岡泰誠です。

いち早くマルコシの一員として戦力になるため日々勉強中です。

 

先日、会社から少し離れた東広島の志和にて“やりかた”の現場に同行しました。

“やりかた”とは漢字で書くと“遣り方”となり

建物を建てる前に柱・壁などの位置、基礎の幅・高さの基準となる水平線などの

目印を付けるため敷地に作る木の囲いのようなもののことです。

何もない敷地に杭を打ち付け、杭と杭の間を貫(ぬき)と呼ばれる木材で繋いで

基準の高さを合わせていきます。

 

 

 

 

 

基礎工事をするにあたってなくてはならない大事な“遣り方”。

職人さんも慎重に高さを調節しながら印をつけていました。

 

 

何もないところから新しく家が建つと思うとワクワクしますね!

一つひとつ見たり聞いたりして得た知識や経験を蓄えにしてこれからも頑張ります!

 

たけはら街並み雛巡り

投稿日:2019.03.01 | コメントをどうぞ

 

今日も風に吹かれて 😛   岡元美紀恵です。

 

たけはら町並保存地区の漆喰壁と飴色の格子が続き、古にタイムスリップしました。

 

旧笠井邸には江戸時代から平成までの様々な形の雛人形が飾られ、お顔や衣装の違いを存分に楽しめました。

 

特に、享保雛・江戸中期(西暦1700年代ころ)の雛様の神秘な美しさに魅了されました。

 

最後はお目当ての酒蔵見学です。

 

完成しました!

投稿日:2019.02.22 | コメントをどうぞ

 

はじける笑顔の山野幸恵です。

 

12月からスタートしたリフォーム工事が、1月に無事お引渡しをさせていただきました。

前回のブログで基礎補強の工事を紹介しましたが、内側の基礎補強も終えて床を張り替え

内部も生活スタイルに合わせて変更。

 

 

玄関には、新しくベンチを作りました。

基礎補強もばっちり、収納もたっぷり、インナーサッシもつけてあったか♪

新しい暮らしがスタートです!

 

 

第3回TOTOリモデル祭り

投稿日:2019.02.20 | コメントをどうぞ

 

大きな体に広い心、三代目若社長の木原です。

 

2月の2日3日でTOTO宇品ショールームでリモデル祭りが開催されました。

前回の開催時はちょうど西日本豪雨の直後で参加予定でしたが自粛し支援に回りました。

今回は豪雨ではなく小雨でした。同じ雨とはいえ落ち着いたものでした。

参加企業は30社足らずでしたが多くのお客様にご来場いただいたようです。

両日で200組あまりご来場いただきました。

私たちのブースも28組ご来場いただき嬉しい悲鳴。

野菜詰め放題やガラポンなど楽しんでいただいたようです。

しっかり商談もありありがたいことでした。

私は、相談役の一周忌の法要を済ませ家族と一緒に向かいました。

お決まりの顔だし看板で末っ子が記念撮影。

 

活気に満ちたイベント会場をみて安堵しました。責任者の金本さんお疲れさまでした。

はじめまして

投稿日:2019.02.18 | コメントをどうぞ

 

ガッツ溢れるニューカマー。新入社員の月岡 泰誠(つきおか たいせい)です。

 

 

 

2月1日よりマルコシで新入社員として働くことになりました。

私は福山市出身で、小学校2年生の時から高校卒業まで野球に打ち込みました。

 

 

福山の高校を卒業した後、香川大学で教育学部に在籍。

幼稚園と小学校教諭の教員免許状を持っています。 

 

子どもと関わるのが好きで学生時代にはボランティア活動として

バングラデシュの少数民族地域に住む子どもたちの教育支援活動をしており

実際にバングラデシュに学習道具や衣料品を持って行ったりしました。

洋服を貰った子どもたちはとても喜んでおり

その純心無垢な笑顔には心を打たれました。

言葉は通じませんでしたが一緒に遊んだ子どもたちは

とても楽しそうで共に幸せな時間を過ごすことができ

今でも子どもたちのあの笑顔は鮮明に頭の中に残っています。

 

 

中小企業家同友会の合同企業説明会でマルコシと出会い

ご縁があって働くことになりました。

大学時代に学んだこととは全く異なる分野で働くこととなり

正直不安な気持ちでいっぱいでしたがお客様の温かい激励の言葉に支えられ

日々頑張ることができています。

 

誰かのお役に立ちたいという想いは人一倍強いので

野球部で鍛えた持ち前の粘り強さと負けん気を持って頑張っていきます。

 

 

地鎮祭

投稿日:2019.02.15 | コメントをどうぞ

パワフルなエース!金本和宏です。

 

今回は、建て替え工事をさせていただく現場からのレポートです。

2月12日に、新築工事のスタート「地鎮祭」を執り行いました。

 

ここで地鎮祭うんちくを少々。

「地鎮祭は、土木工事を行う際や建物を建てる際に、

神様に工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。

また、その土地の神(氏神)を鎮め土地を利用させてもらうことの許しを得るという意味もあるそうです」

 

さて、当日は地鎮吉日な上に雲一つない晴天という絶好の地鎮祭日和!

気合いを入れてテントを張り・紅白幕で飾り付け、準備バッチリです。

神主さんが祭壇を組んでいただくと一気に地鎮祭の雰囲気が出てきました。

 

地鎮祭は

「修祓(しゅうばつ)の儀」→「降神(こうしん)の儀」→「献饌(けんせん)の儀」

→「祝詞奏上(のりとそうじょう)」→「四方祓いと切麻撒米」→「地鎮(じちんのぎ)」

と滞りなく進みました。

 地鎮祭が終わると身が引き締まる思いです。

お施主様に喜んでいただけるよう、職人共々、心を込めて精一杯頑張ります!!

新入社員です

投稿日:2019.02.07 | コメントをどうぞ

 

今日も風に吹かれて 😛   岡元美紀恵です。

 

2月1日から、一緒に働くことになりました。

月岡さんです。

 

 

 

23歳、オレンジジャンバーもよく似合いますね。

 

 

クラブ活動は中・高校と野球部で活躍、早起きは苦にならないそうです。

若さで社内も盛り上げて下さい。お頼みいたします。

1 / 6912345...102030...最後 »