山野幸恵

台風への備え 

投稿日:2020.09.24 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

リフォームの工事は、多岐にわたります。

住まいの不具合の解消や予防など、お客様が何をどのように

快適に暮らししたいかをお聞きした上でご提案させていただきます。

 

今回は、北側の窓を台風予防のために面格子を取り付けるリフォーム工事をしました。

せっかく面格子をつけるのであれば、西日が強い場所なので、

可動式ルーバーの付いている面格子をご提案させていただきました。

 

日頃、お伺いさせていただいているときの会話では、

「西日が強い」

「台風が来た時に寝室なのでガラスが割れないか怖い」

とお聞きしておりましたのでこのデザインの面格子をご提案いたしました。

 

ちょっとした会話からお客様の不具合解消の糸口が見つかるとうれしいですね。

様々な提案ができるように商品知識をしっかりと持っておくことを日々心掛けています。

 

 

 

台風の季節 ~そなえは大切~

投稿日:2020.09.11 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

台風10号が広島から少しそれてくれたおかげで、この地域の被害はほとんどなく

外構・外装工事をしている現場は、通常通りお仕事をさせていただくことができました。

進行中の外構工事は骨組みまでを済ませ、台風に備えました。 

台風が去ってから屋根のパネルをつけて無事完成です!

 

おうちのメンテナンスというと、水漏れがないかや設備機器がきちんと動くかなど

日常生活のことに目をむけることが多いですが、普段見えない屋根も定期的な点検が必要です。

 

「大型の台風が来るから見てほしい。」とご相談をいただいても

すぐに対処することが難しいのが現状です。

台風の進路予想が出てから動き出しても遅いので、“備えあれば憂いなし”!

早め早めのメンテナンスをすることで安心して過ごすことができるようになります。

 

9月1日は「防災の日」でしたね。

万が一のための防災グッツも同じような役割をしています。

もしものことが起こっても冷静に行動できるように家族内での話も大切ですね。

 

今回は、台風が過ぎてから屋根点検をしてほしいとご要望がありましたが

特に異常はなかったのでお客様にも安心していただけました。

 

この機会に、お家の中と外を見回してみてはいかがでしょうか?

 

浴室増築工事完成

投稿日:2020.09.02 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

元は、浴室が1115サイズのユニットバス。

洗面所も0.75坪なく、

横幅50㎝のコンパクトな洗面化粧台と

64㎝の洗濯パンを設置してあり、

洗濯機も設置できる商品を選ばなくてはいけない窮屈な空間でした。

 

今回は、90㎝外に増築して、浴室は

1115サイズ(1100mm×1500mm)

1216サイズ(1200mm×1600mm)

のユニットバスに変更し以前より10㎝ずつ室内が広くなりました。

 

洗面所は1坪より少し広めに。

洗面化粧台は50㎝→75㎝へ、

洗濯機のスペースは64㎝→68㎝を確保しても、

30㎝の収納BOXが置けるようになりました。

 

トイレも約40㎝広くして立座りが楽にできるようにしました。

早く使っていただけるのが楽しみです。

只今、最終仕上げの外構工事中です!

 

トイレ工事

投稿日:2020.08.24 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

次世代住宅ポイント制度も8月末までとなりました。

コロナの影響で当初申請は3月末までの予定でしたが、申請手続きも8月末まで延長されました。

マルコシで工事をさせていただくお客様もコロナウイルスが蔓延してくる中で、

工事を延期されたお客様が何名かいらっしゃり、この時期での工事となりました。

 

今回のお客様は、お盆前に施工させていただきました。

節水トイレと手すりの設置をして、子供さんたちが帰ってくるときには

きれいにしておきたいとの思いで8月工事を決断されました。

 

コロナウィルスが全国的にも増え続けている状況から、子供さんは今年のお盆帰省を諦めたとのことで、

少し残念がっていらっしゃいました。

「早くトイレがきれいになったのを見せたいな~」と帰省を待ち望んでいらっしゃいます!

一日も早い終息を祈るばかりですね。

第14回オレンジフェスタ

投稿日:2020.08.11 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

暑さに負けず、コロナに負けず、マスクで隠し切れない笑顔でお客様をお迎えいたしました!

私は、今回受付を担当させていただきました。

ご来場くださったお客様は、すべて事前予約をしてくださっているので

待ち時間もなくスムーズに入場いただけました。

検温、手の消毒を済ませ、各ブースへご案内です。

1F会場は、昼食会場とワークショップのマスクケース作りの会場でしたので、皆さんの様子がよくわかります。

マスクケースを作成されたお客様はとても喜んで下さり、私もお話がはずみます。

マスクにフェイスシールドを着用していたため聞こえづらかったと思いますが、

そこはこんな状況なので多めに見ていただきました!

 

梅雨明け イベント準備

投稿日:2020.07.30 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

8月1日のオレンジフェスタに向けて着々と準備が進められています。

駐車場は新型コロナウィルス対策で「楽しい暮らし・安心な住まい」を実現する商品展示会場となります。

 

朝から社員みんなで草刈りをして、屋根の汚れを取って、樋の掃除をして準備しました。

すっきりさせて、次は会場の設営準備に入ります。

 

各ブースを消毒したり、お客様も除菌できるようにスプレーを用意したりと

感染拡大防止対策の準備が大半を占めていきます。

 

ご来場いただくお客様に楽しんでもらえるよう準備していきます。

 

ちぎり絵鑑賞 「ばあばの喜び展」

投稿日:2020.07.21 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

マルコシ協力業者会・柏友会で40年にわたり襖工事をして下さっている貞森表具店さんの個展へ行ってきました。

ちぎり絵を40年以上続けられており、この度、喜寿を記念して「ばあばの喜び展」を開催。

約70点もの作品を鑑賞させていただきました。

立体的に見え、陰影のある作品は、風や空気を感じることができそうなほど本物のように感じます。

和紙の繊維部分をほどくとそれは木の幹や枝になり、

白色の紙は、雪の積もった部分に見え、淡い色紙は重ねることで花びらが立体的に見え、

細部にまでこだわった作品は感動の連続で心躍りました!

 

 

雨降りの楽しみ方

投稿日:2020.07.08 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

梅雨も後半になり、各地で大雨、洪水、土砂崩れと災害も多く起こっています。

一人ひとりが早めの避難、身を守る行動を心がけることが大切ですね。

 

梅雨の時期にイメージするのは? と聞かれると私は、アジサイとかたつむりが思い浮かびます。

雨の日にブロック塀を覗き、カタツムリを探すのはこの季節の私の楽しみの一つ。

雨を喜ぶカタツムリがお食事に出歩いています。

ブロック塀のカルシウムを食べに来ているんですね。

小さな赤ちゃんカタツムリもいて、ツンツンと触覚を触るとキュッと頭を引っ込め、

少しするとまた顔を覗かせかわいいです。

殻は成長とともに大きくしていくそうで、殻が破壊されると生きられないそうです。

元気に大きく育ってほしいですね

 

そして、この季節ならではのアジサイ。

会社には種類の違うあじさいをお客さまからいただき、社内を華やかに彩ってくれます。

花びらの形や色など品種が様々なので、お客様のお宅へ伺う一つの楽しみとなっています。

 

雨の降る日の楽しみ方はいろいろですね。皆さまはどんな雨の日を楽しまれますか?

 

 

 

パン教室

投稿日:2020.06.26 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

3月に予定していたパン教室が新型コロナウィルス感染拡大の影響で自粛となっていましたが、

今回開催されることになりお邪魔してきました。

小雨の降る中、玄関には梅雨らしく、てるてる坊主を吊るし飾りつけをされていました。

マルコシの本社に吊るしてあるてるてる坊主を見かけて作ったそうです!

かわいらしい表情です♪

 

 

今回は、ライ麦パン。

ネタを同じ重さに分けて、空気を抜きながらコネコネ。 丸く丸く…。

そして、だ円系に形を整えたら発酵機へ入れて待ちます。 そのあと、オーブンへ。

3月開催予定に間に合うようにオーブンを取り替えさせていただきましたが、やっと皆様にお披露目できます!

 

 

焼き上がりを待つ間にランチタイム。

メニューは、ローストビーフのサラダ(バルサミコソース)と

ブルーベリーとクリームチーズ入りのパンと食パンすべて手作りです。

 

 

6名でのランチタイムは賑やかで、手作りランチに大盛り上がり。

ソースが絶品! みんなでソース作りも教わりました!

 

パンが焼けると今度は、コーヒータイムです!

これまた、手作りケーキと出来上がりのライ麦パンをお皿にのせて反省会も盛り上がりました。

みなさんお話が尽きませんね。次回のパン教室はいつになるのか楽しみです!

 

 

浴室増築工事

投稿日:2020.06.15 | コメントをどうぞ

はじける笑顔の山野幸恵です。

5月中旬に、マルコシの不動産部で中古物件を仲介させていただいたお客様のリフォーム工事が進行中です。

元は、浴室が1115サイズのユニットバス。

洗面所も0.75坪なく、横幅50㎝のコンパクトな洗面化粧台と64㎝の洗濯パンを設置してあり

洗濯機も設置できる商品を選ばなくてはいけない窮屈な空間でした。

今回は、90㎝外に増築して、浴室は1216サイズのユニットバスに変更。

洗面所は1坪より少し広めに。洗面化粧台は75㎝、洗濯機のスペースは68㎝を確保しても

30㎝の収納BOXが置けるようになります。タオルや洗剤など日用品を置くスペースはあると便利です。

   解体してみると、窓を設置しようとしていたところに筋交いがあり、洗面台と洗濯機の設置位置を変更。

併せて窓の設置位置も変更。

断熱材も入っていなかったので床・壁に施工して少し形になってきました。

まだ、ユニットバスの組立はこれからですが、少しずつ形になっています。

 

1 / 1312345...10...最後 »