社長メッセージ

マルコシ不動産賃貸部の第一歩

平成31年7月

新しいお役立ちへの投資

この度、ご縁あって落合南一丁目に小さなコーポを会社で購入いたしました。先行き不透明な経済状況の中、なかなか投資するのも決断が必要ですが頑張ります。

 

不動産に新しい価値を

これまで創業から五十四年に渡り、住宅リフォームを中心にご提供させていただきましたが、平成二十七年より宅建業の登録をし、不動産売買のお手伝いをさせていただいております。これは長くお付き合いいただいたお客様から様々なご事情により、ご自宅を手放すニーズにより始めました。大事に住まわれていたお家をただ売り払い、取り壊し新しく建てるだけで良いのだろうか? このことに疑問を持ち、マルコシとして新しい価値を付随し、お渡しすることはできないだろうかと始めました。少しずつではありますが、認知も広がりお取り扱いをさせていただいています。

 

 

賃貸活用への提案

少しずつ不動産のお仕事をご依頼いただいていると、新しいご相談をいただきました。資産としてアパートを持っているが、空室ばかり目立って一向に入居がないというお悩みでした。私たちとしても何とかしてさし上げたいのはやまやまですが、なにせ賃貸物件を扱ったことがありません。わからないことを見よう見まねで手を付けると、大きな迷惑をおかけするかも、そんな迷いの中で、落合南一丁目にコーポ物件があるとの情報が。単純な話ですが、お客様にご迷惑をかける前に一回自前の物件で学ぼうと思い立ちました。そこで購入したのが『プルミエM』です。

六所帯入居の小さなコーポですが、一部屋ずつリノベーションしていき、入居者様の喜ばれるような提案の場になればと考えています。

 

                                    before                                          after

 

すべてはお客様のお役立ちのために

今まで培ってきたリフォームの経験と新しい取り組み、これは自社のことばかり考えていては続かないと思います。やはり安心なリフォームをする、新しい家族へ物件をお渡しするお手伝いをする。空室の目立つ賃貸住宅を満室にするお手伝いをするには、現状ではなかなか新しい入居者の見つからない物件に、私たちが得意のリフォーム、リノベーションをし、新しく価値をつけていくことで可能になると考えています。貸して良し、借りて良し、高陽町に住んで良しとなっていただきたいのです。

これらすべては高陽町がイキイキとした街になり、多くの方が安心して暮らせる生活環境となるようお手伝いするのが私たちの使命と考えます。まだまだ経験不足な部分はありますが、高陽町をイキイキ活性化させるのが最優先事項です。

 

                                     before                                          after