日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年1月1日(No5126)  「卯年」は白のスタート

「卯年」は白のスタート

新年おめでとうございます。すべての人にとって明るい一年になりますよう祈っております。今年も宜しくお願い致します。

 

凍てつく真っ白なスタートになりました。年越しのお掃除を終えてこれから初詣に出かけるところです。(1/1.AM1:11)ふるさとの宮崎神社には昭和21年から初詣を続けていますが、65年連続が達成できるかどうか心配です。交通量の少ない過疎地域ですから、道路は積雪が凍結したままと予想されます。ともかく出発し運転が危険な状態なら諦めます。

 

世の中は政治がハッスルしてくれないと元気が出ません。昨年はなんとも気持ちが萎え続けた一年でした。民主党の政治に多くの国民が期待しましたが、詐欺に出遭った思いがしています。しかし、余り文句は言えません。幼稚な政治家たちに日本の未来を託したのは有権者だからです。いまさら悔いても取り返しはつきませんが、少しだけは賢くなりました。

 

目をしばたたかせる暗愚な宰相の顔をイヤというほど見せ付けられました。能天気で軽い前宰相、獰猛犬のような悪徳ボス、狐のように狡猾な官邸の元締め。彼らは何のために、誰のために日本国をここまで貶めるのか。その周りではしゃいでいる陣笠たちは、有権者の付託をどのように受け止めているのか。次の機会には彼らを抹殺する英知を使いたい。

 

自主・自立でなければ生きられない。仕事とは他人のために精いっぱい尽くすこと。幼稚な政治家たちは、多くの生き方を教えてくれました。新しい帆を上げて船出しましょう。