日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年1月5日(No5130)  幸運の卯年スタート

幸運の卯年スタート

今年は早々から幸運に恵まれ、しかもひたひたと押し寄せてくる予感がする。何よりも元日の天気予報が外れ、好天に恵まれたこと。年越しの1人行事、ふるさとの初詣、公園清掃、地域の初詣、すべてが予定通り行えた。「トイレ掃除の神様」が大ヒットしたから、もしかしたらそのおこぼれが回ってきたのかもしれない。ツキを信じて丁寧な日々を過ごしたい。

 

2年ぶりにグランドプリンスホテル広島で3日間過ごしたが、ホテルの名物は多彩な正月イベントにあるが極め付きはビンゴゲーム。豪華商品(ピンキリ)が約20%の率で当たる。一昨年は当たらず参加賞の丑年のミニ凧をもらった。今年は夫婦で3回参加した。宿泊客のみ参加権があり、毎回150~200名が参加していた。何と3回とも夫婦に幸運が訪れた。

 

妻はいの一番に当たり「グランドプリンス高輪・ペア宿泊券」。「大相撲の千秋楽のとき使わせてもらいます」とインタビューに答えていた。立て続けに「グランドプリンス広島・ペア宿泊券」、さらに「ステーキハウスのペアランチ券」と、上を望めばキリはないが満点の景品をゲット。それに比べると私の幸運はやや落ちるが、それでもフルマーク。

 

最初は当選者7名による競合で残り籤の「青汁(50パック)」、二度目は最後に当たり「招き猫の貯金箱」、三度目は2名競合の残り籤で「函館大沼プリンスホテル・ペア宿泊券」。お金に換算すれば、夫婦でざっと10万円のプレゼント。ほかにもフルマークの親子三人組がいた。妬むことなく祝福の拍手を贈っていれば、誰にでも幸運は巡ってくる。ツキは存在する。