日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年2月21日(No5177)  日本回復へ!「万縁の会」再生スタート

日本回復へ!「万縁の会」再生スタート

多くの志あるみなさんのお力添えで「万縁の会」は、第14回総会で再生の狼煙を上げた。鍵山秀三郎会長は「無条件の支援」を宣言され、丸山正信顧問代表が「国民の覚悟」を求めた。余りの力強さにびっくり。本気の言葉は、多くの人の胸を打つ。すっかり嬉しくなってしまった。中田宏さんは力強い、しかも分かりやすい言葉で、己の役割を語られた。

直前に民主党&菅直人内閣が、幼稚で愚劣な権力闘争さらけ出した。だけに「次の選挙はどこから出るんだ」と心配する向きもあるが、もはや「○○選挙区の中田宏」ではなく「日本の中田宏」であることをご理解いただけたと思う。離合集散は世のならいだが、今回の総会に参加され方はまさに中田宏の同志である。これから上昇気流との掛け声、同感!

「万縁の会」は新しい運営基準に沿って18名の常任幹事で運営される。現実には手弁当でお願いしているが、いつまでも甘えている訳にはいかない。具体的な活動の進め方は、杉原隆・事務局長、副代表幹事の青木敬信・東日本担当、同じく石川元則・西日本担当と私の4名が丸山さんの助言をいただきながら詰め、「このように進めたいが?」と具体的に問う。

中田さんが総会のあいさつで「会長代行・代表幹事」の役割を明確にされたので、ずいぶん活動が進めやすくなり感謝している。10年前、遠賀川の河口堰問題で、中田さんと同地を訪問した際、お世話になった縄田良作さんと総会で再会できた。縄田さんはその後海外勤務になったが、会員であり続けてくださった。現在は東京勤務。感無量、そして感動!