日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年2月26日(No5182)  「すぐやる」習慣

「すぐやる」習慣

セミナーに参加したとき、新しいアイデァが生まれたとき、きっかけはいろいろだが、刺激があると誰でもモチベーションは上がる。プランニングのところまで何とかたどり付ける。しかし、いつの間にかうやむやに?  目的から大きく外れて惨憺たる結果に? こんな経験は数限りなくある。悔しい思いはするけど、性懲りもなく同じ過ちを繰り返す。なぜ?

 

日々の清掃でも同じだが、計画段階では「重点」「集中」「徹底」。決めたことを実行するには、期限に対して厳しい姿勢で取り組まねばならない。3項目を部下に徹底する、それにはトップが範を示すことで最大の効果が得られる。実行力がなければどんなに企画力があっても、先見力があってもダメ!実行力はやるかやらないか、100かゼロか。ゼロはゼロ。

 

実行力を付けるにはどうしたらよいか。「すぐやる」習慣を付ければよい。難しい事柄が起きたとき、人間はあれこれ自分に言い訳しながら「先送りする」本能がある。難しいことは先に済ませれば意外に簡単なのに、先送りして何倍も難しくしている。やがて出来なくしてしまい、せっかくのアイデアや企画をゴミ箱に入れる結果になる。

 

「すぐやる」習慣に「日々完結」を付け加えると、鬼に金棒。怖いものはない。はがきなどは「すぐやる」「先に延ばさない」の二点を実践すると、ほとんど義理を欠くこともない。口で言うのは簡単だが、現実には容易ではない。しかし、良い仕事をしようとすれば、残念ながら他に道はない。うまく行かないときは 「すぐやる」からスタート。そして習慣化でOK!