日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年3月12日(No5196)  地震・津波に飲み込まれた東日本

地震・津波に飲み込まれた東日本

中国山脈越えをしているとき、社長からの携帯で東北地方の大震災のニュースを知った。帰社してテレビの画像をみながら仰天した。今までこれほど生々しい映像を見ることはなかった。詳細は分からないが大きな川を津波が上り、家や畑を飲み込んで海に戻るさまに人間の無力さを知った。見るだけで手も足も出ない。家や車がゴミのように流されている。

 

大船渡市と字幕に出ていたが、電柱の高いところに家や車の残骸が無残にも張り付いていた。死者は20数名と伝えていたが、行方不明者は数知れず全貌はこれから明らかになるのだろう。できれば被害に遭った人たちの姿は、画面から隠して欲しい。何処かの国のようなむごたらしい映像は見たくない。見ても何にもならない。冥福を祈る言葉も出ない。

 

今回の地震は「東北地方太平洋沖地震」と名付けられた。M8,8はわが国の観測史上で最大の地震となった。M8,8の地震エネルギーは、6千人もの犠牲者を出した阪神淡路大地震の180倍というから想像も付かない。世界最大の地震は1960年に発生したチリ大地震のM9,5。今回の大地震は第5位というから、その凄さは想像を絶する。

 

日本最大のピンチがもたらされた。いかに自己保身の権化のような政治家たちも、今回ばかりは与野党を超えて一致協力しなければ、国民は救われないし世界から笑われる。下らない政争はしばらくお休みいただき、全員が地震対策と国会審議に全力を上げて欲しい。まずは実行。空き缶内閣ではないことを国民に示す絶好のチャンスが到来。頑張って欲しい。