日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年3月23日(No5207)  休日出勤でがんばる

休日出勤でがんばる

19~21日は三連休。大企業では当たり前かもしれないが、零細企業では珍しく2月に続く。これまでは三連休を避けてきたが、社長の方針で今年から可能な限り設定している。しかし、東日本大震災の影響もあり、仕事はこれから厳しくなることが予測される。見通しも暗く心配でいっぱいだが、半面「なるようになる」との開き直りも必要だ。

 

連休初日の土曜日、一仕事終えて二階の事務所に入ると、休日当番の金本さん、江原さん、山本さん、山野さんの4名が、いつもと同じように出勤しておりびっくりした。仕事の遅れを取り戻す、先取りをする、休日は段取りを整えるには有効だ。ホワイトボードにも外出先が記入され、いつもと変わらぬ雰囲気。零細企業は仕事優先の社員で支えられている。

 

外溝工事の契約が一件、増築・外装の相談が一件、中型リフォームの契約見込みが一件。休日であっても日報、ディリーのアンサーなどきちんと記入されている。お礼はがきも書かせていただく。当方は「年中夢求」だから、いくら仕事があっても苦にならない。資材の供給は厳しいが、ともかく仕事量だけは確保しておかなければ、打つべき手も打てない。

 

中国新聞に掲載されている「東日本大震災・義捐金」の名簿には、商圏のお客様の名前がたくさんある。わが社でも目標金額を定めて社員、協力業者に呼びかけ中。さしたることは出来ないかもしれないが、一番有効な現金で支援するという社長方針だ。いろいろな団体から呼びかけはあるが、分散しないように届け先も一ヶ所にする方針だ。