日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年6月10日(No5286)  三島清一さんの研修

三島清一さんの研修 

毎週木曜日の全体研修は概ね休まず続けているが、工夫が足りないせいかややマンネリに陥っていると感じる。研修担当としての意欲は衰えてはいないが、受講するほうはそうばかりは言えない。研修は手段に過ぎず、社員の人間力アップが目的だけに工夫は必要だ。今週から四回シリーズて「生涯学習」の講師のみなさんに研修をお願いした。

 

講師を引き受けてくださった三島清一さんは、ご縁をいただいて10年を超える。日誌をチェックしないと定かではないが、「NTT大学」で掃除の話をさせていただいたのがきっかけ。その後、当時主宰をしていた「養心の会・広島」の勉強会に来てくださった。時にはご夫妻で参加され、大きな励みになった。その後は毎週土曜日のトイレ磨き活動。

 

最初はJR駅のトイレ磨き活動。当時は午前5時スタートだったが、地域内の芸備線の六つの駅トイレを磨き続けた。3年前から公園トイレ磨きに活動の場所を移している。さらにご縁は深まった。地域の活性化を願ってスタートした「生涯学習・プラスワンステージ」の講師として最初から参加。持論である『人の喜びが自分の幸せ』をそのまま実践。

 

第1回のテキストは、①ワークライフバランス、②生き甲斐の構図、③ライフプラン、④キャリア開発、⑤コミュニケーション力、⑥仕事を楽しくする方法だったが、時間が足りなくて通り一遍に過ぎた。お許しがいただければ6回シリーズで再度深めたい。社員の皆さんもだが、私ももう一度じっくり取り組みたいと考えている。Say Yes I Can。