日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年6月26日(No5302)  根のある生き方をする 

根のある生き方をする

6月に入って「生涯学習・プラスワンステージ」の常任講師に、全体研修の担当をしてもらっている。第三週の小山正さんとのご縁を考えると、さまざまな角度から顔を拝見している。最初は「フォーラム新聞」の読者として『「古事記」は伝聞と書いているが、まぎれもなく史実である』との投書から始まった。ほかに年号の誤りについて指摘があった。

このときから新聞の編集姿勢がよくなり、いい加減だった原稿に命が入るきっかけとなった。その意味では大恩人である。それがご縁となって寄稿いただいたこともある。『人生講座』をスタートしたときは、メンバーとして皆勤し全体をリードしてもらった。『生涯学習』では講師を務めていただき、現在に至っている。以来、ご縁も広がり、絆も強くなっている。

現在のメンバーは小山さん、三島清一さん、入川実さん、そして次週の半田和志さん。その存在が新たな視点から人材育成に取り組むヒントになった。「なぜ? という疑問」「どうして? という興味(好奇心)」が人生をよくしてくれる。現代の不幸は生き方が自己中心的で、他人のことなど思いやれない無関心にある。ほんの少しアンテナが空気に触れたらと思う。

研修の最後に「根のある生き方」を薦められた。端的に言えば「生まれ故郷を大切にする生き方」である。田舎を持たない人はあるかもしれないが、故郷のない人間は一人もいない。先祖のいない人も一人としていない。祖先を大切にしない人は誰も幸せになれない。お墓参りは一つの形だが、それすら忘れている人は多い。みんな幸せになりたいと思っている。