日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年7月27日(No5333) リーダーの「五つの能力」

リーダーの「五つの能力」

№,5332のとちのさんから『リーダーの五つの能力』を分析した資料を送ってもらった。同タイトルの図書は数多く出版されているが、ありきたりの内容が多く平凡だ。とちのさんの分析は切り口がまったく異なるが、実践的ですとんと腑に落ちる。只いま勉強中だが、相手に伝えやすく、極めて実践的な内容である。日々の活動に落とし込み、研修で伝えたい。

 

タイトルは「リーダー」だが、必ずしも経営トップを指してはいない。ビジネスマンはすべてリーダーでなければならないし、すべての社員をリーダー化することで企業は強くなる。トップとして、幹部として、若手として、その立場における責任の果たし方がある。どうせ働くなら楽しく働きたいものだ。誰でもほんもののリーダーになる素質を持っている。

 

能力①は「段取り力」。「ムリ、ムダ、ムラ」をなくしてロスを防ぐには段取りがたいせつ。段取りとは仕上がりのイメージを明確にすること。仕上げには三要素が欠かせない。②は「捌き力」。「捌く」は取り扱う、処理する、取り計らうと辞書にあるが、「仕分け能力」と考えると分かりやすい。考案力→技術力→会話力→捌き力になり、やがて組織力に至る。

 

能力③は「質問力」。質問するには事前に相手のことを知っておくことが必要。それには情報を知識データベースとすることが必要。能力④は「巻き込み力」。能力⑤は「先読み力」。読み返しているが、頭では理解できても伝える力はない。さらに現場で反映するには並大抵ではない。しかし、この五つの関所を通らなければ、ほんものに近づけそうにない。