日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年9月11日(No5379) リフォームフェアー

リフォームフェアー

昨日から2日間、広島市南区の産業会館で大手や地場の住宅会社、それに気鋭のリフォーム業33社が一緒に「リフォーム&エクステリアフェアー」が開催される。地元の中国新聞広告局が主催し、関係業者に呼びかけた。開催前日には全紙四面のカラー広告が新聞の形式で掲載された。自前の新聞だからコストは掛からないが、膨大な費用は参加者の負担。

 

わが社には参加要請がなかったのか、それとも断ったのか定かではないが、主要33社の端にも加わっていない。かつては増改築専業の一号店として、業界の地位確立、消費者への認知を目的として先頭に立った。現在のリフォーム業は独自の地位を確立し、消費者の信頼も得ている。残る目的は企業の知名度アップ、それに需要開発と受注活動だ。

 

目的達成の手段として相談コーナーを設け、これからの需要を探るアンケートなどお願いする。いまや消費者心理と商いの本質は大きく変質している。わざわざ会場に足を運ばなくても、地域のリフォームショップやインターネットでことが足りる。アンケートは景品目当てに適当に書く。参加記念品をもらったらさっさと出て行く。昨今の消費者気質だ。

 

地域でもスーパーなどを利用して同種のイベントが開催されるが、ここでもお呼びは掛からない。自己顕示欲などくすぐることもあるが、参加費や動員に要する人件費はどぶに捨てるようなもの。仕事探しの共同のイベントに参加しないという社長の方針は正しい。他にいい方法はいくらでもある。知名度は落ちるだろうが、商圏ではマイナスにならない。