日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年9月24日(No5392)  続・どこかおかしいぞ

続・どこかおかしいぞ

所轄の警察署から免許証更新のため、事前講習を受けるようにとの通知があった。その上、75歳から認知症の検定が付いてくる。30分、650円。ムッとくるが決まりなら仕方がない。更にゴールド免許の特権を失い、以降は3年毎の更新となる。日頃、年齢のことは気にしていないが、公的な文書が届くと後期高齢者の仲間入りを実感させられる。

「おかしい」原因を考えてみた。心身ともに老化がストップしていると考えられるが、まず正しい食生活が上げられる。胃袋がなくなって強いられたことだが、①小食、②素食、③咀嚼にすっかり慣れて不自由はない。次に日々なすべきことがふんだんにあること。さらに冷暖房を使わず、自然に過ごしているのは悪くないと思う。暑さ寒さに強くなった。

最近の変化でもっとも大きいのはウォーキング。MDS主催の「100㌔ウォーキング」参加を決めたのが5/15。その日から一日たりとも万歩計を離していない。一日平均の万歩計表示は1万3千歩だから、累計で170万歩になる。一歩70㌢で換算すると約1,200㌔。広島→東京を超えたくらいだろうか。継続の結果、集中力が増したと自負している。

素人判断だから怪しいものだが、倒れるまでは何を言っても通用しそうだ。酒を飲まない、ご馳走を食べない、テレビを見ない、週刊誌を読まない、仙人のような暮らしだから傍から見ると尋常ではない。しかし、その程度のことで心身の健康が買えるとしたら安い。などと生意気言っていても、そのうちドカンと核爆発し、昇天するかもしれない。