日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年10月5日(No5769)     苦労をしてでも若くなりたい

苦労をしてでも若くなりたい

最近の化粧品のコマーシャルを見ていると、若く見せる商品は視聴者の心を捉えない。それは当たり前のことだから。その化粧品を使うと70歳の肌が50歳に若返るなら、爆発的に売れる。その事実をこれでもかとしつこいほど見せ付けている。しかし、誰もが苦労せずに若くなりたい、きつい努力はしたくない。逆に健康食品はその心理を捉える。

 

「人生講座」を続けて得たヒントは、努力をして人生をエンジョイしたいと考える人が少なくないことだ。もちろん努力は嫌だという人は多い。しかし、努力することに生き甲斐を見出す人も少数派だが存在する。その人たちの心をしっかり捉えていることが分かった。努力して得てこそ豊かな人生をプレゼントしてくれる。良いお客はこのジャンルにいる。

 

リフォームの需要を作るのは、暮らしのアドバイスも必要だ。しかし、お客が自ら望む需要には勝てない。努力して若返る人は、自ら暮らしを整え始める。回り道のように見えるが、その関係からは競合など生まれない。ウィンウィンの結びつきになる。ビジネスの王道を共に歩むことが出来る。誰しもがそういう商売をしたいと願っているが、簡単ではない。

 

例えば新規のお客は何が動機でリフォーム相談をされるのだろうか。チラシだろうか、戸別訪問だろうか。勿論相乗効果があるから一概には言えない。「そうじ」が動機で相談する人は大型工事が多い。戸別は営繕工事が多いはずである。そう考えると掃除からお客は何を読み取っているのか、その分析をするとチラシの作り方も根本から変わってくる。