日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年11月12日(No5807)     わがまま

わがまま

わが家は二人暮しだが、戦前派のせいか生活は極めて倹しい。スーパーなどへ一緒に行くことはあるが、食事や買い物など楽しむことはほとんどない。要するにケチなのだろう。珍しく昨日は食事と買い物に出かけた。妻からここ2年ほど衣類など買っていないから冬支度が出ないと苦情。行きつけのメンズショップが閉店して2年が過ぎる。納得した。

 

昼まで仕事をして迎えに来てもらった。豚カツのチェーン店で昼食。数年ぶりだが、かつての面影はない。日曜日の昼だというのに空席が多い。盛り合わせ定食を注文した。値段が安いから仕方がないが、メニュー写真より盛り付けが貧弱だ。味噌汁をアナゴ汁にランクアップした。アナゴを探すのに苦労した。お代わり自由だというが、慣れないと注文できない。

 

スーツを着て履けるようなウォーキングシューズをお揃いで買った。靴に保護されて足の裏が弱くなっており、革底の靴が履けない。平紐を丸紐に代えてもらった。店員は嫌な顔一つしないで対応してくれた。その間にレジには10人ほどの行列が出来た。店員の仕事振りを見るとてきぱきしてムダがない。愛想もいい。客が多く、繁盛しているのも納得できる。

 

コートやセーターをメンズショップで買った。店員が求めてもいないのに煩く口を出す。落ち着いて選ぶことも出来ない。やたらとカジュアルだ何だとカタカナを振り回す。相手にしないでいると、妻から無愛想だと叱られた。必要なときはこちらからアドバイスを求める。付かず離れずで自由に選ばせるのがサービスだと思う。わがままな客のかもしれない。