日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年11月24日(No5819)     為せば成る

為せば成る

10月に入って本業以外の仕事が怒涛の如く押し寄せてきた。とても凌ぎきることは無理ではないかと心配したが、天は無理な役割は与えないと言うが、まさにその通りだ。何とか10月~11月は乗り切れそうだ。さいわい健康状態も悪くない。少ない社員だが一騎当千のプレーヤーだけに、黙々と助けてくれた。多用だからといって何一つ手抜きはしない。

 

10/14、チャリティ講演会とオレンジフェスタ。10/20~21は四国の松山と高松の「万縁の会」。夜通し車で走った。10/21、竹の子学園・10月塾。10/26、「生涯学習」主催の出雲バスツアー。10/27、呉「万縁の会」。10/28、益田「万縁の会」。11/4、竹の子学園・卆塾式。11/16、中学校卒業記念トイレ磨き。そして11/17、広島「万縁の会」。

 

このほかに「人生講座」が6講座、講演が1本。はがきが10月は530通、11月は20日現在で440通。ブログは2ヵ月で160本の約10万字。この後11/23~24、鹿児島掃除に学ぶ会、11/28は「万縁の会」常任幹事会。県外出張が7回に及ぶ。羅列してみると空恐ろしいようだが、ともかく乗り切れそうだ。そうなればこの程度は「当り前化」する。

 

「難しい」「無理だ」「出来ない」などと考えれば、何一つできなかったに違いない。「天は決して無理な役割は与えない」そう信じればできる。過ぎてしまえば何ほどのことはない。12月に入ると総選挙に突入するが、中田宏さんは比例区からの立候補だから「万縁の会」として大した役割はないに違いない。「為せば成る。為さねば成らぬ。何事も」その通り。