日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年2月19日(№5540)  生涯学び続ける

生涯学び続ける

人間は一生涯学び続ける唯一の生き物と言われるが、現実にはどうだろうか。学ぶことが苦痛であれば誰も学びたいとは思わないだろう。しかし、学ぶことが楽しいと思えるようになったら、新しい自分が発見できるかもしれない。少しでも昨日より成長したと感じることが出来たら、学びは思いがけない人生のプレゼントを与えてくれそうだ。

 

自主・自立の「生涯学習・プラスワンステージ」を開講して、2月で第10期を終え3月から新しい期に入る。1期は3ヵ月、毎週水曜日に開講するから、120回の歴史を持つ。講師は専門家ではないが、豊富なキャリアを持つリタイヤメントの面々4名。受講者は知的好奇心の豊富な地域の男女熟年者。会場のスペースから一講座の参加者は8~14名に限定。

 

テーマのメインは「日本」を冠にしている。第一水曜日「日本のしきたり」。第二水曜日「日本のことば」。第三水曜日「古代への道」。第四水曜日「日本の文化」。常任講師は借り物を口述するのではなく、自らの時間と費用を使ってテキストを作成する。その熱意と内容の豊富さ、深さは受講生を惹き付ける。だから飽きることなく、学びの楽しさを実感できる。

 

同時進行の「心豊かに生きる・人生講座」は、「論語を楽しむ」など48講に続いて「日本を詳しく知ろう」24講、さらに司馬遼太郎の「街道をゆく」を学んでいる。どちらの参加者も知的に生きながら、人生を豊かにしている。小さな輝きながら、高齢化が進む地域の活性化に貢献中。人間は「よく生きるためには学び続ける」。早くも次なる展開を夢見ている。