日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年4月1日(No5582)   「顧客行脚」の一ヶ月

「顧客行脚」の一ヶ月

後期高齢者の仲間入り記念として「顧客行脚(お礼訪問)」を3月からスタートした。毎年、誕生日カードを贈らせていただくお客さまが約600名だから、÷12で月50軒訪問を、1日10件、5日間を充てることにしていた。今のスケジュールではそれが精いっぱい。ところが訪問してみると、名簿以外のお客さまが随所におられることを知った。

そこで急遽、担当者にチェックしてもらった。長いお付き合いをいただいているのに、誕生日カードを届けていないお客様は予想外に多い。あわてて計画を作り直した。スタートの3/5=12件、3/11=20件、3/19=40件、3/26=43件、計115件を終えた。さらに重点地区である中区・西白島、東区・牛田地区も回らせていただくことにした。

今週は43件訪問し、32件面談できた。ところがそのうち男性1名、女性31名と予想外の結果になった。若い世代ではない。すべてが高齢者世代。定職を持っていて不在だとは考えられず、もしかしたら寡婦が多いのかとも思った。それにしても女性は強い。60歳代も70歳代も80歳代も、みんな元気で明るい。愚痴などは聞かない。喜んで下さった。

この調子で訪問すれば、一年の予定は半分に短縮できる。掃除と徒歩はよく見ておられる。巡回中はすべて見られていると考えて、振る舞いが乱れないようにしないと笑われる。精神的には元気をもらえるが、やはり老いは隠せない。訪問の翌日は午前、午後とも「人生講座」、夜は全体研修。ほどほどにしないととは思うけど、走り出したら止まらない。