日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年9月20日(No5754)     超多忙の連休

超多忙の連休

いつものことだが休日は予定を次々入れるから、多忙な日々を過ごす羽目になる。15日の土曜日は午後5時から香川県宇多津で開かれた「四国地区掃除に学ぶ会・リーダー研修会」の交流会に参加。来月、松山と高松で開かれる「万縁の会」の打ち合わせがメイン。鍵山秀三郎さんをはじめ、四国地区の掃除畏友に再会のあいさつに回る。

 

多度津から岡山、そし新幹線に乗り継いで帰宅。16日の日曜日は午前4時出勤、FAX通信などルーチンを終え「呉掃除に学ぶ会」に参加。呉海軍墓地のトイレ磨きや周辺清掃、代表の佐々木気一幸さんと「万縁の会」の打ち合わせ。帰宅したのが11時半。午後1時から「三田レディース」の吉岡恭子さんと、チャリティの段取り。話し合いは順調に進む。

 

午後3時から志路・竹下さんと新米について打ち合わせ。不調。老人は信じられないほど記憶が飛ぶ。困った。4時から農作業。好天と適度な雨に恵まれて、ゴーヤとナスが鈴生りだ。妻は腰痛で動けず、土嚢袋に8袋も収穫。もぎ取り、袋詰め、運搬、積み込みと超労働過重。7時から整体治療を終え、はがき18枚を書く。これでやっと「日々完結」。

 

17日は朝の仕事を終えて敬老会。午前11時から午後2時まで。仕事のお客様が多いから、あちこちから声が掛かる。だらしない格好は出来ない。顔と一致はしないが、地区と名前で「当たらず遠からず」のお礼あいさつ。食事をする暇はない。帰宅して遅い昼食。再び会社へ。ナス、ゴーヤを下ろし、ディリー、メールなど仕事少々。やっと10時に帰宅。