日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年9月3日(No5737)    まだまだ負けない

まだまだ負けない

9月の第一日曜日は「竹の子学園・9月塾」。にわか雨も予想されたが、幸い好天? に恵まれた。例年栗拾いをカリキュラムに入れていたが、今年は実りが大幅に遅れ断念した。農作業はナス、ゴーヤの収穫とハクサイの苗植え、それに稲の観察。ゴーヤはさすがに猛暑には強く、青いしっかりとした実りになっている。まだまだ生り続けそうだ。

 

ハクサイの苗植えは佐伯菊枝さんの指導による。穴を開けて水を遣り、ポットから苗を出して植え込む。土を崩さないようにするのがコツ。植えた後、さらに水遣りをして日除けに刻んだ萱を敷く。200株植える。稲は「ヒノヒカリ」でやっと穂が出たばかり。稲刈りは6週間後の10月塾になる。台風さえ来なければ平年作の500~600㎏は期待できそう。

 

午後は秋の運動会。18名のうち6名が不参加。3チームに分かれて勝敗を競う。保育園児から6年生までが同一条件で競う。キャピタラ競技では一番小さい麦ちゃんが堂々のトップ。身体の大きい6年生の大ちゃんは負けた。親子ペアーの風船競技は親子の一体感がキーワード。二人三脚だからそれぞれ勝手にやっては前に進まない。それにしてもみんな元気。

 

親子対抗の綱引き競技は圧倒的に親が強い。見かねてイレギュラーな飛び入り出場。あっという間に盛り返し、一勝一敗の引き分けに持ち込んだ。日頃は力を見せ付ける場面はないが、火事場の馬鹿力はまだまだ健在。若い母親たちには負けない。世話役チームは母親チームにリベンジ出来た。連敗していたがやっと引き分けに持ち込んだ。まずはめでたし。