日々雑感~デイリーメッセージ~

平成24年9月6日(No5740)     賢い女性の存在

賢い女性の存在

中神公子著「賢い女性が二人いれば会社は発展する」が致知出版社から発刊された。ざっと拾い読みしたが、なるほどと頷けるポイントがたくさんある。同時に女性の見方や理解度が足りないことも痛感させられた。詳しく知りたい人は本書を購入して読んで欲しい。とかく男性は心の中で己を優位において女性を蔑視しがちである。思い当たる節がある。反省。

 

女性には男性にない能力を備えていること。①一つのことに 一生懸命取り組む能力が高いこと。②三つのことが同時に行えること。③一人で五役を演じられること。母親のように愛を持って接する、姉のように励ます、友人のように勇気付ける、恋人のように寄り添える、妻のように支える(母性に基づく本能的能力)。一つひとつ思い当たることが多い。

 

賢い女性の対極にいる女性社員の特徴。①注意するとふてくされる。②感情をあからさまに態度に出す。③根に持つ。④気分にムラがある。⑤被害妄想的。⑥思い込みが激しい。⑦自分勝手に仕事を進める。これに対して賢い女性の特徴。一つ目は素直であること、「ハイ」と言って行動に移せる。二つ目は人の批判をしないこと、自分の立場、役割を理解できる。

 

三つ目は物事を前向きに考えることが出来ること、プラス思考で日々努力できる。ただし、賢い女性が社内に一人では機能しない、二人いてこそ会社は伸びると中神先生は言われる。周りには賢い女性候補? がズラリ。これからの男性リーダーは、①仕事の本質が語れること、②上へのゴマすりをしないこと、③男女を公平に扱えること。益々言葉が重要になる。