日々雑感~デイリーメッセージ~

平成25年10月3日(No6132)   16ページの名刺

16ページの名刺

先週の土曜日、「万縁の会・福岡」でもう一人ユニークな方にご縁があった。福岡県大川町で家具会社を経営する関文彦社長である。その夜ナイターを見ていたらヤフードームのバッテリー後に「関家具」の大きなコマーシャルが「ヤマダ電機」と交互に写っていた。福岡地区の大企業と聞く。大川地区は家具の産地として著名であったが、衰退の一途を辿っている。

 

しいて言えば関家具の一人勝ちというところか。とうとう今期は百億円の大台を超え、しかも高収益をあげ衰えを知らない。石川哲也支部長に紹介されて名刺を交換したが、なんとその名刺は16㌻のユニークな作品である。扱っているすべての商品が紹介され、全国の営業所、関連の子会社が一目で分かるように紹介されている。それだけではない裏面が凄い。

 

『わが信条』が詳細に書かれている。①家族愛、親族愛、②郷土愛、③祖国愛、④家具が好き、⑤仕事が好き、⑥人が好き、⑦感謝の心。さらに『関家具経営の心得13カ条』。①社長は年中無休、一日16時間労働せよ。②棺桶に片足を突っ込み、後の足を突っ込むまで火の玉のように生きる。③御客様の為、社員の為、地域の為に働く。健全経営を旨とせよ。

 

⑤体力、気力、知力。「健全なる精神は健全なる身体に宿る。酒、タバコはやらず、毎朝腕立て伏せ150回、スクワット100回、腹筋100回、逆立ち歩行30㍍、体重61㌔、バスと95㌢、ウエスト75㌢、ヒップ95㌢、20歳の体型を維持、血管、血圧、五臓六腑異常なし骨密度114㌫、その他13項目まで続く。昭和17年生まれ。圧倒される。

 

黒いスーツに黒いシャツ、赤いネクタイがトレードマークで唯一のおしゃれ。せっかくのご縁だから16㌻名刺を作りたい。厳しい13項目だがやってやれないことはない。