日々雑感~デイリーメッセージ~

平成25年11月12日(No6172)   篠山1000人掃除

篠山1000人掃除

「Mランド・ささやま校」が主催する『篠山1000人掃除』に参加した。目的はMランドの大いなる試みに敬意を表すことと、来週実施する『夢拾いウォーク』運営の参考に手法を学ぶことにあった。イベントの実行委員長である金本課長が同行した。あいにく小雨が降り始め、山陽高速道は湿っていて走りづかったと思う。午前3時出発で7時半に到着した。

 

主催のMランド・小河二郎会長はすでに応接室で茶を喫しておられた。早くついたおかげで寛いだ会話が出来たのは幸運だった。毎月第二日曜日には系列である「ささやま校」を訪れられる決まりになっており、90歳の年齢を感じさせない軽やかさだった。先月ご招待いただいた創立50周年記念のパーティや大相撲益田場所についてお礼を失念した。

 

すでにハガキで数度のやりとりがあり、意識の上ですっかり過去の出来事になっていた。失礼の極みだった。少々ボケが深まったか。お互いに前だけを見るタイプなのでこのようなことはしばしばある。しかし、礼儀は礼儀だからこれからは心したい。開始時刻になって雨が強くなり始め、風も吹き始め屋外のイベントとしては最悪。よくよく雨に祟られる。

 

参加者は教習生や高校生らが多く、雨のせいか市民の参加は少ないようだった。全容が見えないから何とも評価し辛いが、この雨では相当の熱意がないと市民参加は難しい。外部清掃の10班に組み入れられたが、小学校の雑草抜きを指示された。途中トイレ掃除が気になり、そちらの応援に回った。プログラムが変更になったようで体育館の閉会式はなかった。

 

篠山の市内を回ったが、雨のせいか人出も少なく、シャッターを閉じた店が増えたように思う。運転は往復とも金本課長にご苦労してもらった。走行距離665km、午後6時に帰宅。