日々雑感~デイリーメッセージ~

平成25年2月10日(No5897)   入社前研修の実施

入社前研修の実施

最近の新入社員は長続きしないが、昨年4月に入社した山田智恵社員は明るく頑張っている。2名入社して1名が早々に落伍した。原因は多岐にわたるだろうが、一口で言えばご縁がなかった。会社側の対応に問題がなかった訳ではない。反省・自戒すべき点は多い。一つずつクリアーしたい。人・物・金というが、人財がいなければ、仕事は続けられない。

 

今年も2月9~10日の2日間、4月入社予定の新人を帯同して企業訪問を行う。金本和宏工事課長が内定者2名を引率する。行き先は横浜市と茨城県。親交のある企業を訪問してやる気の醸成に努める。初日の訪問先は横浜市内の大型家具店「イケヤ」のショールーム。先進の商品を見ながら消費者のニーズを探り仕事に生かす。物の見方で学びは異なる。

 

続いて同業の「夢工房・だいあん」の訪問。内定者は代表と懇談し、金本課長は幹部と意見交換する。研修リポートを書いて初日は終わる。2日目は午前5時半、宿舎のホテル前に集合。一時間ほど歩道のゴミ拾いをする。それが終わって朝食、茨城県・前川林業に向う。前川林業では春の展示即売会を開催中。木材、建材、機器など見ながらイベントを体感。

 

社長に面談し「?」を教わる。形骸化しないように細かな指導に徹する。帰路の電車の時間を活用し、2日間の総括をディスカッションする。上野駅に到着したら研修は終了。折角の機会だから東京の一部を観光し帰路に着く。3名は飛行機で往復するが、私は新幹線を利用し仕事をする。事前研修の効果は不明だが、できるだけ視野を広げる機会を与えたい。