日々雑感~デイリーメッセージ~

平成25年5月8日(No5984)   明暗くっきり②

明暗くっきり②

井上さんと別れで宍道湖畔を西へ15㌔走ると「松江フォーゲルパーク」がある。 世界最大の室内ガーデンでベゴニア・フクシアを中心とした花が一年中楽しめる。鷹や鷲、駝鳥、孔雀、梟などの自然の姿を見ることが出来る。広いし回遊していても飽きない。大きなハート型のベゴニアを背景に記念写真を撮った。本当は若い人たちが愛を誓う場所として人気。

 

駐車場は溢れていたが、離れた場所からシャトルバスが運行されているから不自由はない。花の香にむせた後、大根島の牡丹を鑑賞に立寄った。お目当ての由志園でも観光客が溢れ、シャトルバスで捌いていた。たくさんの牡丹園があるが、観光客が訪れるのは一つだけ。他の駐車場はがら空きで人影もない。繁盛振りを横目で見ていると廃業したくなるだろう。

 

交通渋滞などで時間を使い果たし、お目当ての境港・お魚市場はあきらめた。帰りは国道54号線を走った。わざわざ回り道をしたのは、松江道開通の影響を「道の駅」で確認したかったから。午後4時過ぎだったが「掛合いの里」は閉店状態、つぎの「頓原」でお土産を少し買った。駐車場は閑散としている。「赤木高原」は人影もなく、立寄る勇気を失った。

 

広島県側で唯一つの「夢ランド・布野」のリニューアルに期待したが、店員の帽子とベストが新しくなった程度。昨年より更に寂れている。三次市や農協が出資者だが、もはや挽回はできない。これからどの「道の駅」も後始末に難儀をすることだろう。そこに依存していた農家や地域の膨大な生産設備はどうなるのか、他人事ながら気になる。松江道の開通で山陰の観光地や温泉地は、高速道の恩恵を享受するが、消える地域も次々出てくる。54号線で山陰の訪問はしない。