日々雑感~デイリーメッセージ~

平成25年9月29日(No6128)   高血圧に用心

高血圧に用心

3年前の定期検診で高血圧を改善するよう主治医から厳しく指示された。検査の数値に無頓着すぎると叱られた。原因は分からないが、数値は200を超えていた。胃がんの手術前まで抱いていた糖尿病、肝臓病などを、食事療法と適度な運動量で克服していただけに過信していたのかも知れない。通常の生活に支障はなく、こんなものだと軽くも見ていた。

 

主治医の指示に従い薬はキチンと服用したし、運動量はウォーキングでカバーした。毎日キチンと薬を飲み、血圧も測った。一年後,120~60と安定した。定期検診を受けるたびに主治医に褒められた。血圧の薬はジェネリックがないからと高価である。結構ふところに響く。検診の都度ぼつぼつ薬はいいのではないかと訴えるが、一向にウンといってくれない。

 

先週うっかりして定期検診を怠った。正確に飲んでいたものだから薬もなくなった。ところが薬を飲まなくても、血圧の数値は上がらない。飲んでも飲まなくても同じではないかと軽く見た。一週間過ぎてから一挙に血圧が上がり始めた。身体の中の薬が切れたのだろう。そうとは気付かずフラフラする原因を、睡眠不足や多忙のせいにしていた。これは大変だ。

 

先日も講演会のアッシーをしながら、中田宏議員にも厳しく注意された。病気をしないよう最大限の注意をしろ!今の状況を考えると病気などしている時間はない。もし倒れでもしたらにっちもさっちもいかなくなり、多くの人に迷惑をかける結果になる。あわてて病院に電話をした。これまで我がままを言って特別に待ち時間なしで診察してもらっていた。

 

週末は患者が押し寄せるため待ち時間が長い。ぼーと待っていても仕方がないので各イベントの動員ハガキを書くことにした。長く待たされたおかげで滞貨が一層でき幸運だった。