日々雑感~デイリーメッセージ~

平成26年10月14日(No6508)   万縁の会、とにかく走る

万縁の会、とにかく走る

鍵山秀三郎さんのご指名で「中田ひろしと共に日本を良くする万縁の会」の会長を引き受けたが、身動きが取れず申し訳ない気持ちでいっぱい。会員数の低落は歯止めが効かず立て直しの具体的実践に至らず、現実の厳しさにやきもきしている。中田さんの講演会も四国地方の世話人が退任し、今年は開催ゼロになった。講演会も選挙がある限り簡単に開けない。

 

今年に入って栃木支部で開いたが、独立支部のようで報告がないから詳細は不明。さいたま支部設立を目指して9月に開催された。続いて会津若松。参加者は10名程と聞く。10月になって福岡支部で開催。参加者は60名程度。このままではならずと11月に呉支部と広島支部を予定。ところが伝統の益田支部のスケジュールが組めない。失う訳にはいかない。

 

少々無理ではないかと心配したが、呉と広島の間に入れると決めた。地図の上では呉、益田、広島ならさほど難しくないように感じられるが、中国山脈越えの往復があるから厳しい。11/29、呉支部で講演会と交流会を行う。夜は広島泊。11/30、午前6時半広島発で益田に向かう。益田の講演会は午前10時スタート、折り返して広島は午後3時スタート。

 

広島を終えて最終便で帰京となる。アッシー君だけではなく集客と運営がある。綱渡りのようであるが、会員増強の決め手にしたいと考えている。月末には会津若松で幹事会を予定している。他に長野県岡谷市、静岡県浜松市、熊本県熊本市でも支部設立の手を挙げてもらっている。何とか形にしたいと心は焦るのだが、身は一つでやきもきしながらも進めない。

 

ともかく形を整えて後継に渡さなければ、鍵山さんにも中田さんにも申し訳ない。しばらくはとんぼ返りの日程が続く。