日々雑感~デイリーメッセージ~

平成26年11月20日(No6545)   とりあえずやる

とりあえずやる

最近はなぜか為すべきことが多く、つい仕事が遅れがちになっている。特に手を抜いているわけではないが、思いつきで自業自得に陥っている。生産性が悪いとは思わないが、事前の処理が難しくなっている。その解消のために仕事の習慣を変える努力をしている。①とりあえずやってみる。気乗りがしなくてもやる。その行動がやる気を生み出すことがある。

 

やる気をつかさどる脳の側坐核という機能が、行動を起こすと活性化してやる気を生み出すそうだ。②やらなくてもいいことを明確にし、完成した形をイメージする。とことん追求するのもいいが、相手が求めないものまでやっていないか。完璧も悪くはないが行き過ぎないようにする。③短く区切った時間を活用する。最近このことに厳しくこだわっている。

 

最近はがきの発信数が増えているが、大抵の場合早朝に起床し書いている。そのとき例えば午前2時30分に起床、午前5時15分には30枚書き終えると決めて就寝する。そうすれば目覚め、ペンの速さなど、大抵予定通り進むものである。目的意識を持てば間違いなく集中力は増す。「とりあえずがんばる」ではなく「いつまでには終わらせる」と決めておく。

 

問題なのは、④無駄な資料は作らない。ここのところがどうも弱い。インターネットからのブリントアウトが多すぎるから紙の無駄遣いをする。その上に整理が下手だから探す時間が増えてくる。よく分かっているのだがなかなか改まらない。⑤メールなどのチェックは随時ではなく定時に行う。一日に60通程のメールが入る。チェック時間を節約すると大きい。

 

習慣を見直すだけでも生産性は格段に良くなる。さらに個人だけではなく全体のものにすれば、企業の急成長につながる。