日々雑感~デイリーメッセージ~

平成26年8月5日(No6438)   「ハマのひろし」に決別

「ハマのひろし」に決別

「中田宏君を励ます会」が8月1日横浜のロイヤルホールで開かれ、1000人を超える支持者が集い賑わった。どこにでもある政治資金パーティーだが、中田さんにとっては新しい船出の記念すべき集いである。かつて衆議院議員選挙では横浜市の青葉区、川崎市の宮前区の神奈川8区から立候補していた。横浜市長に転じてから横浜市すべてが選挙区となった。

 

前回の衆院選では「日本維新の会」の「北陸信越比例区」から立候補し、4期目の当選を果たしカムバックした。途中、日本創新党を設立したが実らなかった。今年になって日本維新の会は橋下グループと石原グループに分党し、中田さんは石原グループに加わり「次世代の党」を結成した。次の選挙では次世代の党から立候補し、神奈川18区を地盤とする。

 

神奈川18区は宮前区、高津区、中原区の一部を選挙区とする。それなりの事情はあるのだろうが、「ハマのヒロシ」のイメージが強すぎて「カワサキのヒロシ」はしっくりこない。横浜市の選挙区から立候補できなかったのだろうか。一抹の寂しさを感じる。何としても横浜市の中田宏であってほしかった。横浜でも勝てる選挙区があるだろうに残念でならない。

 

次世代の党の代表は岡山の平沼赳夫さん、幹事長には東京の山田宏さん、中田さんは国会対策委員長に就任する。党の要は幹事長だが山田さんは地味すぎる。新しい党だから華のある中田さんが前面に立てば新鮮味があって分かりやすい。石原慎太郎さんは顧問に就任し表舞台から去る。何と言っても石原さんは大スターだ。高齢ではあるがアピール度も高い。

 

「万縁の会」は直接選挙とは関係ないが、会員増強にも問題を残す。「川崎再見、日本再建」のコピーはピンとこない。