日々雑感~デイリーメッセージ~

平成26年8月9日(No6442)   2000円のチャリティチケット

2000円のチャリティチケット

今年も9月28日に第4回東日本復興支援チャリティを開催する。ミネハハさんのライブショーを予定しているが、問題なのはその知名度である。実はこれまで参加チケットを1,000円としていたが、今回は倍額の2,000円に設定した。月例会議で2,000円も負担して協賛してくださるか、疑問が出された。もっともである。社員が高いと思ったら売れない。

 

全体研修の始まる前に実行委員長の山野さんに、動員の難易度について確認した。社員一人あたりのチケットの責任枚数は25枚、江原部長は売れなかったら自腹だ、という力強い言葉に安心をした。無理をさせて申し訳ないと思いつつ頑張って欲しいと願う。収益金を義捐金にと思っているが、すべてが経費に消えていく。本来のチャリティ活動ではない。

 

もう一つのリトマス試験紙がある。それは会社の信頼度、イベントへの共感度を計る物差しにしたいと考えた。少しくらい高くてもマルコシが責任を持つチャリティなら喜んで協力しようというお客様がどのくらいおられるか。もしいつものように満席に出来たら、それは会社に対する信頼の証になるだろう。しばらくの間仕事も順調にあるのではないか。

 

もう1点は社員のみなさんのチャリティに対する取り組みの本気度である。これまでのように結果オーライでは、今後のイベントの展開が難しくなる。少々の困難は、みんなで力を合わせて乗り切る。そういう体質が出来れば鬼に金棒である。江原研修で新しい方法も提案されたが、これは必ずプラスに働くと信じている。山野委員長の力強い言葉に助けられる。

 

チケット1,000円を2,000円にした程度で会社の信頼度の判定は難しいだろうが、やりがいもあるし展望も開ける。