日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年1月28日(№6614)  「やさしい論語・12章」終える

「やさしい論語・12章」終える

早いもので「人生講座」をスタートして間もなく6年を経過する。当初はオフィスのサロン化を目指しての新しい試みであったが、経験もなく試行錯誤の連続だった。すべて自前の企画で経費は掛からない仕組みとし、参加者からワンコインを徴収するシステムとした。最低限の経費(お茶菓子、空調費、資料費)は何とか賄えた。講師は自前だから金銭支出はない。

 

毎月2回開講、午前と午後の2クラスとした。定員8名の参加型スタイルとしたが、初めての経験だから運営には冷や汗をかく場面が多かった。対象は熟年者と決めていたから、テーマの選定にはいつも悩んでいた。何となく格好がついたのはDVDを使った「論語紀行」や、司馬遼太郎の「街道を行く」シリーズ。ジャパニストの「日本に詳しくなろう」講座。

 

考えてみれば140回、280講座を積み重ねた。「生涯学習・プラスワンステージ」(120講座)や「小粋なギャラリー」(25回)にまでウィングを広げた。延べ参加者は年間1500名を超えるまで花開いた。最大の功労者は岡元美紀恵塾頭。メンバーの動員、会場での茶菓のもてなしなど、本業の会計業務に上乗せの活躍ぶりだった。潜在能力が見事に花開いた。

 

第15期の「やさしい論語」は少々レベルが高く、馴染んでもらえるか心配した。ところが知的好奇心の旺盛なメンバーは楽々こなした。12章を終えて「人生が豊かになった」と嬉しい感想が述べられた。成長の証である。外に出る、人に会う、人と語らう、ちょっぴり学ぶ、は熟年者を若返らせることに成功した。これからはさらなる工夫が必要となる。

 

すべての講座を合わせると10講座になる。片手間で出来る仕事ではない。新しいコミュニティの誕生である。嬉しい。