日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年1月4日(№6590)  雪にもめげず

雪にもめげず

寒波は居座り1月2日の夜から再び雪が降り始める。息切れしたのか夜半には止み、3日の公園清掃には支障はなかった。土曜日清掃はJR駅のトイレ磨きを10年続け、活動の場を公園トイレ磨きに移し6年が経過した。その間835週一度も休まず続けられた。今日から17年目に入るが、ともかく休まず続けたい。幸いにも水道の凍結は免れ、掃除に支障なし。

 

平成17年1月1日の中深川駅から参加の三島清一さんと平見孝志さんは、厳寒にもめげず元気な姿を見せた。掃除朝礼で10年の活動を紹介し、ささやかな記念品をプレゼント。その功績を労った。口田地区から一般参加の佐々木真知子さん。三島さんからトイレ磨きの作法を教わりながら、健気に素手で便器を磨いた。初体験としては辛かったに違いない。

 

新年の掃除担当はトイレが前述の三島さんと佐々木さん、それに椋田克生さん、平見孝志さんの4名、第二公園は大須加篤さんと東田光夫さんの2名、第一公園は金本和宏さん、木原淳さん、それに私の3名。レギュラーでは江原さん、田畑さんが旅行などで不参加。掃除が終わる頃には東の空がオレンジに染まり、太陽が祝福してくれた。未年の初日の出。

 

新しい年の一回目から地域の一般参加があると活動の励みになる。「おりがとう」「ご苦労さま」などの声掛けもうれしい。365日毎日清掃は4年を超えた。5年目の今年も365日を続けたい。毎日のバス停清掃、水曜日の通学路清掃、土曜日の公園清掃、それぞれ晴雨に関わらず続けたい。地域の学校トイレ磨きも協力を惜しまない。コツコツがやがて光る。

 

今年も零細企業の経営環境は厳しいが、掃除がビジネス活動を支えてくれるようになった。まさに継続は力なりの証。