日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年11月12日(№6902) 楽しいチラシ

楽しいチラシ

発行が遅れている「フォーラム新聞」№175の原稿を日曜日に済ませる予定だったが、最後の二面の記事を書く前にワープロが故障した。二面は「暮らし新発見」のお客様リポートを連載しているが、社長より新事業の記事でまとめて欲しいとの要望があった。どうまとめたらよいか、切り口に悩んでいた。そこでワープロの故障とは、天の啓示ではないか。

 

編集の今井さんとは日曜日に原稿をすべてアップすると約束していたからあせりもあった。新聞は読者に読んで貰えないと価値はない。すでに発行されている案内チラシをチェックした。宣伝や告知はお客様の目に留まりにくい。新聞に活用するのは難しい。「高陽地区まち再生」や「空き家ほっとサポート」、「暮らしのほっと&スマイル」は見てもらえるかどうか。

 

資料の端っこに添付されていた「65歳からの生活サポートシステム・暮らしのほっと&スマイル」の単品チラシは面白い。作った今井さんに経緯を確かめたところ、担当の村田大志の考えをカタチにしたとのこと。これは面白い。目を引くのは村田大志の写真。イラストよりはるかに好感が持てる。本日の学び(論語からの引用)と村田大活躍! は楽しく読ませる。

 

幸いVol1~3まである。このチラシをメインに記事をまとめることに決めた。故障サマサマである。あらためてよく分からなくてもやってみることの素晴らしさが伝わる。特に高齢者には新しい事業の中身が伝わると確信した。あれこれ文句を言われながらも「行う」ことが、「知る」より前にあり、そのギャップから失敗も生まれるが、それはやがて埋まる。

 

新人だからと軽く見てはいけないと教えられた。いいものはいい。それを素直に認めること。それがよい結果に繋がる。