日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年11月19日(№6909) 花壇の整備完了

花壇の整備完了

社屋の前の歩道脇には花壇が設えてある。元々はマメツゲが植えてあったのだが、市役所の管理不十分で荒れ放題になった。見かねて土を入れ花畑に変えた。理不尽な区役所の職員、無理解な隣人たちの無法を乗り越え、やっと近年落ち着いている。5か所の花壇を設えたが、管理にはお金と手間が半端でないほど掛かる。これで文句を言われたら間尺に合わない。

 

今年は雨の前の月曜日に妻に助けられて全てを整えた。花壇の周辺にパンジー200株植えた。中にはチューリップの赤100球、白100球、黄100球、紫50球、計350球植えた。パンジーが14,000円、チューリップが17,500円、合わせて31,500円。これが年2回だから馬鹿にはならない。道行く人は関心が高く、多くの人が声を掛け称賛してくれる。

 

午後1時に開始し、掃除をして水遣りをしたのが午後6時、妻の手伝いのお蔭で済ませることが出来た。長い間楽しませたくれたマリーゴールド、コリュウス、ベビーマラカス、アサガオなど処分し、鍬で耕し施肥をして準備した。手を掛ければ後の作業が手早く進む。手を掛けておけば楽チンである。足腰は痛く手も萎えるが、作業を済ませた後の達成感は万歳。

 

これから来年の春まで毎日手入れは要るが、道行く人の賞賛は何物にも代えがたい報酬だ。その上、毎朝の作業はバスの乗客やドライバーたちの目に触れる。お客さまたちの評判は上々でいかほどの宣伝費に換算できるのか、イメージアップに大きく貢献している。その代わり雑草を放置しては評判が落ちるから油断禁物。毎日の水遣りと草取りは欠かせない。

 

直接的な宣伝効果も必要だが、企業理念をアピールする行いは地域企業にとって不可欠だ。美しいものを見れば心まで。