日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年4月21日(№6697)  百キロウォークにエントリー

百キロウォークにエントリー

「中国山脈越え百キロウォーク」が6月13~14日の2日間、広島県の安芸太田町を起点とし、島根県益田市のМランドをゴールとして開催される。今年で7回目の大会だが回を重ねる度に参加者が増え、昨年はとうとう350名を超えた。しかも著名なアスリートたちからも選択されるほど質が良くなった。後期高齢者の出る幕ではないが、ともかく参加する。

 

ウォーキング参加を表明してから3年半、徒歩通勤をベースにしたウォーキングで毎日一万歩を目指し、千日行の修行をしている思いで続けた。その成果もあって毎年ウォーキングの距離は伸びた。一回目18キロ、二回目38キロ、三回目50キロ、四回目73キロ歩いた。残念ながらゴールには届かなかったが、毎年、歩行記録だけは伸ばしてきた。欲が出た。

 

今年五回目の参加となる。ぼつぼつ年齢のことも考えなければならない。節目の年でもあり、何とか有終の美を飾りたいと励んでいた。ところがどこに油断があったのか、正月早々肺炎で入院する羽目になった。トレーニングを一旦中断すると、カムバックには数倍の時間を必要とする。徒歩通勤は続けているのだが、ノルマの1万歩に届かない日が多くなった。

 

今年は無理だろうと諦めかけた。ところがよく考えてみると来年は数え年80歳になる。続ければ何とかなったとしても、一度休むと復活は不可能だと誰でも分かる。百キロの完歩は無理としても歩けないことはない。リタイヤを承知で参加を決めた。最低「いこいの村」まで。できれば島根県匹見町の道の駅まで歩きたい。体調次第では美都温泉のポイントまで。

 

何事も挑戦しないで後悔するよりも、まずやってみる。颯爽と中国山脈を横断するわが英姿を夢見ている。どうぞ笑って。