日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年6月27日(№6764)  人材の育成

人材の育成

これまで毎週一回、人間力アップの社員研修を続けてきたが、加齢もあってやや厳しくなっている。弱気は見せたくないが年齢には勝てないと思うこともある。スケジュールの合理化も合わせて第二火曜と第四火曜の二回に変更してもらった。この日は午前と午後の二回「人生講座」が定例になっているから、1日三回の講座はきついがともかくスタートを決めた。

 

ところが意外にきつい。座っていても気持ちは張り詰めており全力投球だ。一方的に喋るのならさして疲れないが、全員と対話をしながらだから集中力が求められる。疲れがひどいからという理由で変更はできない。企業力は人材力、人間が育たなければビジネスの明日はない。日々の実務研修は社長が担当している。わが責任は人間力のアップに限っている。

 

これまで外部講師の研修は避けてきたが、今週は始めて広ステーションホテル社長の佐々木一幸さんに「目標展開事例の研究」をテーマにお願いした。現代のビジネスにおいては「道徳規範」「行動規範」が抜け落ちており、それをどのように構築するか具体例を上げながら学んだ。講師が変われば受け止め方も新鮮になる。佐々木さんのお陰で理解が深まった。

 

研修報告書を読んだが佐々木さんの話を正しく理解しているようで安心した。まず聞くこと、それをまとめること、それが実践の前提になる。研修報告書はすぐまとめなければいい加減な手抜きになる。各人の受け止め方は観点が異なる部分はあるが、全体の学びのレベルは把握できる。それをどのように実践するかは今後の課題になる。人材育成に終わりなし。

 

佐々木さんは経営者であるが、極めて視点が高い。研修報告書は即faxで届けた。どのように判定されるか楽しみである。