日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年8月12日(№6810) リフォーム会社の選び方

リフォーム会社の選び方

365日毎日掃除をモットーにしている。労働日は全員が掃除に参加する決まりがあり、習慣となっているから安心している。問題は日曜日と祝日である。一人で出来ないことはないが助っ人がいれば頼もしい。ここ一年は江原さんが皆勤である。午前5時45分には出勤する。負けないように5時半に出てくる。今週は6時前に山田さんが軽快に姿を見せた。

 

要件を聞くと江原さんと早朝ミーティングだという。決算が近いからペアとしての実績検討だと推察。やがて大西さんが現場の後始末のために出勤。昼食抜きで頑張っていた。特に指示されたわけでもなく自主的な動きである。会社として「働く幸せ」を与えているとは思わないが、お客様は周りの人に喜んでもらうために働く、自らそのレベルに達したのでは。

 

リフォームはどんな会社に依頼したらいいか。高齢者のリフォームが増える傾向にあるが、何よりも骨身を惜しまぬ社員の存在ではないか。自分のことよりもお客様のことを優先する。日曜日の早朝でも厭わずお客様のために働く社員がいる会社は頼りになる。ランキング上位は地域に密着を標榜している比較的小さな業者が多い。トラブルも極めて少ない。

 

激安の大手業者、慣れない新築専門の業者、ホームセンターや大手家電業者などはトラブルの宝庫みたいなものである。仕組みの問題もあるがやはり社員の質によるのではないかと思う。地域密着の人間味の豊かな社員に支えられている会社は安心できる。手前味噌ではあるが聞かれれば「地域密着の会社がいい。マルコシが一番」と推薦している。心から。

 

休日に朝早くから掃除をする人間に悪い奴はいない。悪い会社ではない。その会社にリフォームは依頼すべきである。