日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年8月14日(№6812) リフォーム会社の選び方②

リフォーム会社の選び方②

最近はリフォームを考えるお客様が増えている。中古住宅を購入しライフスタイルに合わせてリノベーション(大規模改修)をするニーズが若い人に増えている。日本では7軒に1軒が空き家になっており、今後は大量の空き家をどう活用するか大きなテーマだ。政府もリフォームの活性化を後押しするようにリフォームと空き家購入のセット融資を進めている。

 

問題はリフォームをどこの会社に注文するか。大量に投げ込まれるチラシやインターネットのCМにも目を奪われる。リフォームの業態も地場の工務店、住宅メーカー、リフォーム専業会社、住宅設備メーカー、ホームセンター、家電量販店と様々だ。住宅メーカーや家電量販店のリフォームは予想外にトラブルが多い。格安チラシやパック販売にも問題が多い。

 

格安チラシのリフォーム店では、何よりもスピードを重視している。そのために施工内容や品質に不満が残る。パック販売は合理的で分かりやすいようだが、工事の内容が一律でないため追加工事の請求トラブルが絶えない。もともと彼らはリピートを期待していないからやりっ放しの工事になる。あとは野となれ山となれ、これでは注文者はたまらない。

 

割引率の高い家電量販店やホームセンターはどうか。ここでは手抜き工事や追加工事の複雑さで後悔する羽目になる。無難なのは地域で長い歴史を持つリフォーム専門店、勤続年数の長い社員が在籍していること、休日でも時間外でも気楽に動ける体制があること。とかく価格の安さに目が行きがちだが、まずは会社に出かけて行って雰囲気をみることが大切だ。

 

地域社会への貢献度も一つの目安になる。とにかく価格に惑わされないこと、自分だけ得することは世の中にはない。