日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年9月23日(№6852) 連休四日間①

連休四日間①

今年は連休四日間が正月、ゴールデンウィーク、お盆、そして今回のシルバーウィーク。零細企業では休み前の土曜日は原則として出勤だから長い休みにはならない。それでも社員たちは楽しそうに何処かへ出かけて行った。彼岸のお墓参りを覚えていてくれるだろうか。わが家は相変わらず夫婦とも多忙だ。妻は詩吟の会の役員をしているからお世話が忙しい。

 

取り残されたわが身は相変わらず掃除三昧だ。一日目は恒例の呉海軍墓地のトイレ磨きに参加。9/23日の合同慰霊祭に備えて磨き上げておく。この墓地には父が乗船していた駆逐艦「浜風」の碑がある。トイレ磨きに心も入ると言うものだ。トイレ磨きは午前中に終え、午後からふるさとのお墓掃除に精出す。お盆の灯篭がそのままになっており片付けられた。

 

休み前の土曜日は出勤日だったが、朝は公園清掃と社屋周辺清掃を済ませた。続いて地域で開いている「新・俳句歳時記」講座の水先案内人を務める。定員は8名だが予想外に人気がよく、この日は11名と賑わった。俳句のレベルは「五七五」に過ぎないが、高名な師匠に添削をしてもらっている。夜は珍しく呉市長・小村さんの就任十年祝賀パーティに出席した。

 

二日目の9/21は10月分のお客様への誕生日カードを執筆。

スタートして22年目になるから、工事をしていただいた時が

60歳の女性も82歳になられる。工事のリピートは期待できな

いが、その時の御恩を忘れては罰が当たる。もういいと言われ

るが「私が生きている間は届けさせてください」とお願いして

いる。年間約800通、延1万7千通を超えた。

 

女性は生命力が強い。訪問するとほとんど独身になっておられ、昔話に花が咲く。もはやロマンスはないが楽しいものだ。