日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年9月29日(№6858) 山田宏さん、自民比例区から出馬

山田宏さん、自民比例区から出馬

中田宏さんを支援する「埼玉・万縁の会」副会長の久保博義さんからfaxが入った。「昨日、山田宏さんの勉強会に参加しましたが、いつもの40~50名の参加と違い、目勘定で350人の人で溢れていました。山田宏さんと安倍総理は肝胆相照らす間柄で来年の参院選では自民党から出馬を要請されている由。山田さんはすでに57歳、参院改革の覚悟を見ました」。

 

faxには9/16日付の産経新聞「自民、次世代元幹事長擁立へ、来夏参院選で山田宏氏」の記事、9/25付の読売新聞には「公認候補14人、自民追加決定」の記事が添えてあった。かねて噂されており、やはりという受け止め方をした。現下の政治情勢では山田さんにとってベストの選択だと受け止めている。そこしか選択の道はないと考えられる。好漢頑張れ。

 

盟友の中田宏さんはどうするのか。気にかかるところである。 中田さんの思想信条、これまでの政治経歴を考えると、自民党の中にこそ活躍の場があるとディリーメッセージでは勧めてきた。ご本人はどう考えているか分からない。彼ほどの逸材を野党のゴタゴタに巻き込むのは、日本の損失だと考えている。損の道ばかり選ばないで陽のあたる道を歩いて欲しい。

 

久保さんのfaxには「確認しました。室伏会長、横田事務局長、それに私は中田さんの応援団です」と結んであった。いずれにしても政治家・中田さんの選択を信じて無条件で支援することに変わりはない。議席を得るばかりが政治家の道ではないと思っているが、国会に議席を得ることが日本を良くする道であることは言うまでもない。良い決断をしてほしい。

 

それにしても政治家の判断は難しい。どの道がベストなのか歩いてみなければ分からない。誤りなき選択を期待している。