日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年2月29日(№6940) 第十九回「万縁の会」総会

第十九回「万縁の会」総会

十九年も続くと色々なことがある。今年の総会の参加者は六十名ほどだったが、十六年前は川崎市KPSで開かれ七百名を超える参加者があった。当時の中田宏さんは衆議院議員三期の青年代議士で人気絶頂だった。最近はおかしな政治家が多いが、彼は政治家としての姿勢は変わらなかった。最近の政治家としては、本当の意味でかっこよかった。

 

その後横浜市長を二期務め日本創新党を設立し、山田宏さんと苦労して表舞台で躍ることはなかった。日本維新の会と合流してもみくちゃにされながら衆議院に四期目の当選を果たしたが、一昨年の突然の解散で苦渋を呑まされた。橋下徹のいい加減差にも呆れるが、中田宏が姿勢を変えることはなかった。ダメなものはダメなのである。維新とは扶を別った。

 

立場を考えれば支援者が集まらないのは仕方がないが、彼の姿勢が変わらないのは凄い。昨年は現職の市会議員や県会議員が来ていたが今年は姿が見えない。若手政治家の毀誉褒貶を見るようで悲しい。現実は素直に受け入れて本気の人間がしっかり支えたいものである。其々の考え方はあるが中田宏が進みたいと思う方向に合わせ、しっかりと支援したい。

 

民主党と維新の党が合流するようだが、そう簡単に政権とは結びつかないだろう。口でどのように言っても三年前の失政は拭えない。まったく新しい党になって新鮮な実力者が実績を積めば有権者の見る目も変わるだろう。とりあえず日本を良くするには自民党で力を発揮する場が得られれば良い。どのように局面が変わるか分からないが、次の選挙を期待する。

 

来年は「万縁の会」も記念すべき二十年になる。中田宏さんも現職の政治家として総会に臨んでほしいと願っている。これからが本番である。