日々雑感~デイリーメッセージ~

平成28年5月28日(№7002) 安倍さん 大サービス

安倍さん 大サービス

伊勢志摩サミットG7は、最大の警護が適って無事故に終わった。まずは「めでたし」である。羽田で起きた韓国旅客機の事故が中部空港で起きたとしたら、どうなっていたことか。安倍さんの各国首脳に対する心配り、とりわけオバマさんに気を遣っていた。オバマさんの来日直前、運悪く沖縄の事件が勃発したが、事前の会談で厳しい注文を付け乗り切った。

 

「おもてなし」と言葉でいうのは簡単だが、ライブ放送でこまかく報道されると寸分のミスも許されない。前日の会談を含めれば3日間、ここまでお膳立てし実践できるとは安倍さんも大した役者である。「おもてなし」が過ぎると中国や韓国はご機嫌がななめだと思うが、アメリカや日本国の人たちは拍手しているのではないか。安倍内閣の支持率はアップする。

 

「熾烈に戦いあった敵は、70年のときを経て心の紐帯を結ぶ友となり、深い信頼と友情によって結ばれる同盟国になった」。安倍さんは所感を語るにこの演説を引用した。伊勢神宮では目立った出迎えでオバマ大統領を歓迎した。広島では原爆慰霊碑の前で立ってオバマを出迎えた。ともに記念館を見学して献花をし、たがいに瞑目してメッセージを述べた。

 

それにしてもオバマ大統領との親密さは、アメリカと日本の絆を強調した。7月の参院選にも大きな力を発揮するのではないか。巷間伝えられるように衆院とのダブル選挙に踏み切るかもしれない。6月1日に国会を終え、あとは選挙一直線だ。民進党の政権奪取とはおこがましい。バラバラになって散ってしまうのではないか。当分の間、一党時代が続く。

 

やがて政党の資格を持つ党が減っていく。2%得票の権利は持つが、生活の党、社民党がそれぞれ4名になる。民進党はさらに細るのか。岡田さんの命運もない。しばらくは混乱する。