日々雑感~デイリーメッセージ~

平成29年12月18日(№7511) 体調良し

体調良し

主治医から血液検査の報告があった。「肝臓の数値は上っているが、異常ではない。再検査をして退院の日取りなど検討する」とのこと。体調が良いと病院は退屈なところだ。テレビは相変わらず相撲問題、藤吉久美子の不倫疑惑、富岡八幡宮の宮司刺殺問題など面白おかしく報道している。もっと市民の暮らしや政治、世界のニュースなど報道すればいいのに。

 

暇だからついテレビのスイッチを入れるが、面白くもないバラエティー番組やお笑いばかり。これでNHKの視聴料を強制聴取では割が合わない。多少費用は掛かるかもしれないが、再放送ではなく洒落たドラマやドキュメントを作ればいい。衛星放送では再放送であるが見応えのあるドラマが多い。久しぶりに「相棒」の二時間もの、続いて「正義検事」を見た。

 

筋を曲げない検事の姿は、相撲協会の理事から追放されようとする貴乃花を髣髴させる。結局、被害者側の意見を聞くことなく、筋の通らぬ判定をするのか。メディアにも協会支持、貴乃花支持に分かれているようだ。直接には関係のない者が無駄口を叩いて、世論を敵味方にしているようなものだ。貴乃花も貴の岩も公には一言も発言していない。言われている。

 

主治医はこれから発熱があるかもしれない、腹が痛むかもしれない、その時はすぐ報告するようにと言い置いた。予感としてはこのまま再検査して合格するような気がする。暢気に構えるほどの病気ではないが、体調に変化がなく動きも悪くない。この状態なら退院は早い。正月も近いことだし一日も早く自宅の暮らしに戻りたい。素敵な新年になりそうだ。