日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年10月21日(No5419)  悲喜こもごも

悲喜こもごも

パ・リーグは最終戦で西武ライオンズが勝ち、1厘差でクライマックスシリーズの進出を決めた。泣いたのは最終戦で負けたオリックス。勝ち数の多い方が下位になる非情。セ・リーグは中日ドラゴンズが10ゲームの大差をひっくり返して覇者になった。8年間も監督を務め、4回もチームをセ・リーグ優勝に導いた落合博満監督は早々に解任された。

 

惨敗した阪神タイガースの真弓監督の解雇は仕方ないとしても、優勝の功労者の首切りなんて前代未聞。伝聞によると親会社の中日新聞社のお付き合いをしなかった。落合監督の不人気で観客が減ったことが原因らしい。「プロ野球の世界なんてそんなもんだ」と当人は淡々としていたという。内心は穏やかでないだろうが、理不尽な仕打ちに愚痴も言わない。

 

監督としての矜持を貫いた人間を解雇するなんて中日新聞は恥ずかしくないのか。監督は勝負に勝つのが仕事。観客を集めるのは球団の仕事。ついでにコーチ11人全員解雇したとか。最近プロ野球に関心が薄くなったが、久々の薄汚いニュースに憤怒した。願わくば日本一になってあほな球団経営者に最後っ屁をして欲しい。後任は古希の高木さん。情けない。

 

「お前らは球団のために戦うんじゃない。自分の生活のために戦うんだ。自分を守るのは自分。監督はチームを勝たすために契約しているんだから、勝ち負けの責任は俺が取る。でも、成績の良い悪いは自分の責任だ。責任転嫁するなよ。契約社会ってそんなもんだ」。とかく人のせいにしたがる政治家や経営者は、落合監督のことばをしっかり噛み締めて欲しい。