日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年10月28日(No5426)  第14回「万縁の会・広島講演会」

第14回「万縁の会・広島講演会」

まだ先のことと思っていた14回目の「万縁の会」が、あっという間に本番を迎える。10月は「鍵山秀三郎チャリティ講演会」と大きなイベントが重なり、社員のみなさんにも、関係者のみなさんにも負担を掛けてしまった。おまけに今回は平日の午後6時開演、交通に不便な広島国際会議場とあって集客に危惧を持っていた。定員も120名と小規模にした。

 

ところが「窮すれば通ず」というが、予想外の協力者もあり定員を軽くオーバーした。開始時間にならないと実数は分からないが、申し込みが150名を超え盛況になりそうだ。慌てて会場の形式をスクールからシァターに変更し、160名まで対応できる準備をした。ただ配布資料が150名分しか用意できず、不行き届きになりそうだ。お詫びするしかない。

 

毎年のことだが会場の手当てに苦労する。講演会は売上につながりにくいのでホテルは歓迎しない。おまけに秋の週末は婚礼でほぼ満杯になる。公的な施設は政治関係のイベントは門前払い。早くから開催日が決まっていても会場探しに手間取り、広報活動などに時間が足りなくなる。そのマイナスを嘆いても始まらないので、どうプラスに変えるかに尽きる。。

 

今回はその面で得るところが多かった。会場の決定が1ヶ月前でも工夫すれば何とかなることが分かった。当日の運営については手馴れた社員がてきぱきこなしてくれる。この部分が最大の強みだ。準備は滞りなく整った。講師の中田宏さんはぎりぎりの到着になるが、快晴だから飛行機のトラブルも少ないと予想される。後は天の加護を祈るのみ。