日々雑感~デイリーメッセージ~

平成27年10月7日(№6866) 「万縁の会」を各地で開催

「万縁の会」を各地で開催

昨年12月の総選挙で中田宏さんは「次世代の党」から立候補し、神奈川18区で惨敗した。ただいま政治浪人だが相変わらず議席を待たない政治家の自由を遺憾なく発揮し、新しいスタイルの政治家として東奔西走中である。後援者としてはやはり国会に議席を持って欲しいと願っている。今後の方針は何も聞いていないが、無条件で支えたいと考えている。

 

益田市Mランド訪問は「中田宏と日本を良くする万縁の会」の開催調整のためである。支部長の町原裕貞さんは体調不十分でその任に耐えられないため、Mランド小河二郎会長の力を拝借するための三者会談を行った。最終的な確約は貰っていないが、期日も迫っており見切り発車となる。何とか開催に漕ぎ着けたいものだ。その気にならねば何も出来ない。

 

今年度の活動は福岡支部、栃木支部、会津若松支部で開催。新しく埼玉支部が9月に発足した。 11月に入り広島支部が14日、20日には信州岡谷支部が誕生、28日が呉市部、29日が前述の益田支部。12月に入り11日が神戸市部の復活と超多忙である。痩身の老齢会長としてはいくら時間があっても足りないが、逡巡しないでともかく前へ進むしかない。

 

鍵山秀三郎さんの後継指名で重荷を背負ったが、引き受けたからにはとことんやる責任がある。交通費や宿泊費は何とかなるとしても、何ともならないのは時間である。日常の仕事にプラスだから気が遠くなる。しかし考えてみれば天に与えられた絶好のチャンスである。己の能力の限界が奈辺にあるか知ることが出来る。無事に畳の上で新年が迎えられるか。

 

森信三先生は「眠るとき以外に休息は取るな」と教えられる。既に365日その状態だが、天は出来ない役割は与えない。