日々雑感~デイリーメッセージ~

平成23年10月8日(No5406)  伊東由美子さんのお人柄

伊東由美子さんのお人柄

「万縁の会・広島講演会」が10月28日午後6時から開かれる。平日の夜だから集客の困難が予想される。皆さんには講演会に続いて負担を掛けるがよろしくお願いします。また社長の案で「柏友会」の例会も会場で開いてくれる由、ありがたく思っている。会場は平和公園内の国際会議場「らんの間」、開催まで時間がないだけに知恵を絞っている。

 

ところが捨てる神あれば助ける神あり。万縁の会・呉支部長の佐々木一幸さんから支援の申し出があった。続いて文華堂の伊東由美子社長。わざわざ来社され、集客に全力を上げると約束してくださった。実はいきさつがある。万縁の会の会長代行(鍵山秀三郎会長)を引き受けて全国の組織替えをした。それまで務めていた広島支部長の後任を模索していた。

 

女性経営者として大活躍中の伊東さんに白羽の矢を立て、支部長就任を懇請した。ところが業界の役職が多く任に堪えられないと辞退。事情を知るだけに納得し、そのまま諦めていた。ところが、今回の来社である。百万の味方を得た思いがしている。同時に困難を承知で協力を申し出られた人柄に感銘を受けた。その上、当日の司会まで引き受けて下さった。

 

誠実であれば困難に出会えば出会うほど、救いの手はたくさん伸ばされる。定員120名と決めたが、講演会同様ふたを開けて見なければ分からない。講演会のチャリティ協賛の依頼ではからずも見えたように、真実の姿はことを突き詰めないとわからない。佐々木さん、伊東さんの形に見える友情に感謝でいっぱいだ。心に思っていただけでは何も伝わらない。