日々雑感~デイリーメッセージ~

平成29年2月12日(№7242) 生活リズムの作り方

生活リズムの作り方

仕事にオフタイム、生活の質を上げるには健康な体でいることが大切だ。たくさんの病気を持っている我が身としては、健康な身体なんて最早得る夢もない。それでも少しは体調を崩さないでいられるように心を砕いている。何が一番大切かというと規則正しい生活をする。日々の生活リズムを崩さない。正しい時間の使い方が必要だと、暮らしで確かめている。

 

昨年はいろいろな病気で105日入院生活をした。260日は自宅で暮らしたことになる。日報で確認するとすべての日に出勤している。現役を引退して特定の仕事がある訳ではないが、為すべき用事は幾らでもある。但ししなければそれでもよい。いい加減にするとすぐ自堕落になるから、会社に行くと決めているだけだ。無趣味に近いから不自由はない。

 

朝は5時半に起床する。就寝は午後10時だ。就寝の時間は変わらない。9時にはベッドに入り読書し、10時に消灯する。午前8時半には出勤し、午後5時に退社する。最近は徒歩で帰宅している。用事は月に6講座を担当、地域の高齢者を対象にした勉強会だ。そのうち俳句講座も担当している。元気な人たちと接するのは、わが身の鍛錬にぴったりしてよい。

 

はがきは早朝に書く。月に300通程度だが、累計では8万7500通。20年を超える。ブログを毎月60通アップする。特にディリーメッセージは7240日続いている。毎週日曜日には畏友30名にFAX通信をしている。今年は元日も休めなかった。こうして毎日の生活リズムを崩さない限り、病気は大人しくしてくれる。叶えば後20年、100歳超は生きたい。