日々雑感~デイリーメッセージ~

平成29年3月23日(№7281) 反省の習慣

反省の習慣

少し暖かくなってきたから早朝のウォークを再開した。これまで寒いときもやっていたのだが、ある医師の「寒いときは逆効果だ」と述べられていたのに納得して中断した。生活にはまっていたから勿体ない思いがするが、これから生活習慣に組み入れたい。それにしても再開初日は4000歩もウォークし無理強いをしたように思う。それでも元気に帰宅した。

 

何事も同じであるが生活の習慣に組み入れれば、少しの努力で簡単にできるようになる。商談や会議の後、直後の反省会は役に立つ。そのときやらなければ反省会など永久に出来ない。ひとたび、こうした習慣を身に付けるならば、時間的にも精神的にも、決して大きな負担にならないことはすぐ分かるだろう。それが極めて有効な技法であることも気が付く。

 

商談の帰り道で「直後の反省」を、チームなら「直後の反省会」を行えば、言葉以外のメッセージがかなり明瞭に見えるようになる。そうすれば自然に「深層対話の技法」が身に付き、「深層対話力」が高まっていく。その結果として確実に「商談力」や「営業力」が高まっていく。反省が出来ないとしたら、商談のシーンを思い出させるような質問をすればよい。

 

「会議」直後の反省会はどうするか。会議室を出て自室に帰る途中の「数分間」は活用出来よう。会議室に残って問題点を振り返るのも悪くない。机に戻って二人で話し合うこともできる。ここでの問題点は「後で」ではなく「直後」に行うことだ。これらは何れも「生活習慣」の範疇に入ることなので、その気になれば簡単に整うし、容易に崩れもする。